横澤夏子、R-1ぐらんぷり2016優勝候補筆頭!

R-1ぐらんぷり

結構前からブレイクしそうと言われていながら、なかなかブレイクできないでいた横澤夏子さん。

R-1ぐらんぷり決勝進出を決めてさらなるステップアップに期待したいところです。

2016年大会の優勝候補との呼び声も高い彼女の魅力を検証します。


スポンサーリンク

横澤夏子Wikiより踏み込んだプロフィール

小中高と生徒会長を務めていた横澤さん。

目立ちたかったという理由でやっていたそうです。芸人を始めた理由も目立ちたいからだそうです。

ちなみに2011年と2015年のR-1ぐらんぷりでは準決勝まで進むものの惜しくも敗退。決勝進出は2016年が初となります。

1990年7月生まれ。まだ25歳だったんですね、もっと上かと思ってました…ごめんなさい。

パンサー向井やトレンディエンジェルたかしとは年齢が近いこともあり、かなり仲がいいようです。

トレンディエンジェルのM-1優勝には刺激を受けているはずなので、R-1決勝はかなり気合を入れて臨むでしょうね!

空回りしなければ大爆発しそうです…!

スポンサーリンク

横澤夏子の代表的なネタや芸風を詳しく

彼女の代表的なネタは「音楽の先生」ですね。

これは数々の番組でも披露されています。

先生ネタからもわかるように、基本的にはものまねとあるあるネタが組み合わされた形です。「妊婦さん」「鍋を囲んだ女子会」などがありますね。

身近にいる女子ネタが多いです。

友達や婚活パーティーなどでネタは仕入れているようで、あるあるネタとしての視点がバッチリですよね。

さらにあの大きい顔も魅力の一つですね。

トレンディエンジェルのたかしさんも、横澤さんと歩いているのを目撃され顔の大きい彼女がいるんですねと言われた程だそうですから、相当大きいんでしょうね。

ネタの時はあの顔での女性の表情の表現力がつぼにはまります。

柳原可奈子さん以来、久しぶりに出てきた演技派の女性ピン芸人という印象です。

R-1優勝で更なるステップアップを狙う横澤夏子

2012・2013年の大晦日のおもしろ荘に出演してインパクトを与えていました。

彼女のブレイクのきっかけは、とんねるずのみなさんのおかげでしたの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権だと思います。

結構出てるかと思ったら19回大会だから最近だったんですね。

その時のネタが「情緒不安定なキャバ嬢」「ヒドイ恋愛をしてきた女」「大型トラックを運転しているやさしい女」ですね見事準優勝です。

20回大会でも「笑顔がぶさいくな女」など、21回大会では「自分の食欲を自慢する女」などなどの女シリーズでかなりウケていました。

そして2015年のものまねグランプリでは、ものまねのスペシャリスト達が数多くいるなか、得意の「音楽の先生」で優勝しています。ネタですよね(笑)

そんな彼女も遂にR-1ぐらんぷりの決勝に駒を進めました。

得意の○○な女ネタやものまねネタで是非とも優勝していただきたいものです。

スポンサーリンク