とと姉ちゃん第2話のあらすじと感想。第3話のネタバレも!

toto

う~んやっぱり、とと役の西島秀俊さんが良い味出していますね。優しさがにじみ出てる第2話でした。

3姉妹のかばい合いも良かったですね。

ととが優しいからあの3姉妹も優しい子になるんだろうな~って思いました。

物語はゆっくりゆっくりととの死へ近づいていることをお忘れなく!


スポンサーリンク

とと姉ちゃん第2話のあらすじ!

「とと」こと竹蔵が初めて家訓を破ってしまい子供達はがっかり。

ふてくされる三女の態度に「かか」こと君子が叱ります。

大迫の引越しを手伝い、お礼にとみんなで飲み明かし、その足で泥酔状態のまま小橋家に無理やり転がり込みます。

大迫が「有名な画家の絵画をやる!」と。その有名な画家はなんとあのピカソでした。

この絵がのちに騒動の発端となります。

三女の美子はととを叱り飛ばす大迫が嫌いで大迫からもらった絵画に落書きをしてしまいます。

それを発見した次女、長女はなんとかしようとお風呂場で消そうと奮闘します。

その頃竹蔵の会社に大迫から一本の電話が。

「昨夜のことは全く覚えていない。大切な絵画がなくなってしまって探している」と言われ、「うちにありますのですぐにお持ちします」と返事をし、家に取りに帰ります。

しかし、そこには全く違った絵画の姿が・・・。

どうしてこうなったかを子供達に尋ねる竹蔵。

三女の美子は「ととをいじめる人の絵なんて欲しくなかった」と言います。

そしてその美子をかばう姉達。

そんな姿を見た竹蔵は「安心してください!私がなんとかします!」と言うのでした。

スポンサーリンク

とと姉ちゃん第2話の感想!

美子の「アイツーーー!」とかととの「安心してください!」って言葉が現代風でなんか微笑ましかったですよね。

そしてあの三姉妹は家族内で敬語を使っているところがお家柄を表しているようでなんだか新鮮でした。

そして君子が優しく叱っていますがとにかく愛情が溢れていて、これまた微笑ましい。

しかし、ピカソの絵がへんてこりんになってしまったけど竹蔵はどうするのでしょうかね。

今回の「とと姉ちゃん」も大当たりな予感がしますね。

とと姉ちゃん第3話の簡単なあらすじ!

大迫の家にピカソの絵画を持って竹蔵は謝りに行きます。それも土下座!

そんな竹蔵を見た大迫は突然笑い出し「偽物だ」と言います。

偽物がバレるのが嫌だったので返して欲しいと言ったのでした。

とと姉ちゃん第2話のあらすじと感想。第3話のネタバレも!のまとめ

ちょっと第三話のあらすじを見てホッとしたのは私だけではないでしょう。頼むよラサール石井さん!

一番下の美子ちゃんがとてつもなく可愛すぎますね。

明日以降も楽しみですがあとわずかで大人になりますから見逃さないように!

スポンサーリンク