『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』舞台挨拶&試写会情報

tooyoung

今回は宮藤官九郎最新作の『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の舞台挨拶&試写会情報を盛り込みつつご紹介していこうと思います。

また、作品の公開が延期になった理由もお伝えいたします。


スポンサーリンク

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』のあらすじ

同級生のひろ美に恋する平凡な男子高校生の主人公大助が修学旅行中にバスで事故に遭い死んでしまい地獄に送られてしまいます。

そこには地獄農業高校という学校があり、そこの軽音楽部で大助は現世に帰りひろみに告白するために地獄めぐりの修行を行うことになるがその修行が普通ではなく。

という感じのコメディタッチのストーリーです。宮藤官九郎の世界観が凝縮されている作品と言っていい感じがしますね。

スポンサーリンク

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』注目のキャスト

今回の作品の主演は神木隆之介さんです。

そして赤鬼役には長瀬智也さん。

ひろ美役には森川葵さんという勢いのあるメンツが揃っています。

そして軽音楽部のメンバーには桐谷健太さん清野菜名さんが出演しています 。

また赤鬼の元カノ役には尾野真千子さんが選ばれています。

その他にも宮沢りえさんや古館寛治さん、皆川猿時さん、古田新太さんが個性的な役柄でこの作品を盛り上げています。

これだけの俳優陣を集められるのは宮藤官九郎の作品だからでしょうね。

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』舞台挨拶&試写会情報

この映画は本当は2016年2月6日に公開が予定されていたのですが2016年6月25日に公開が延期されました。

この延期に疑問を持った人は多いと思いますが、理由はバスの転落事故が起こったことらしいです。

この作品の中にこの事件を想起させるシーンがあったことが理由だそうです。 公開を楽しみにしていた分、延期になったことは残念ですね。

ですが1月13日に六本木で完成披露試写会舞台挨拶がありました。

ここで神木さんは「胸を張って大好きと言える」という言葉を残しているので作品に対しての期待が膨らみますね。

ですが公開が延期になったということは舞台挨拶と試写会は6月の公開までにあるのでしょうか? これは気になるところですよね。

調べてみたのですが今の所、未定なようですね。

今回のような延期は珍しいことなので制作サイドも判断が付けづらいところだと思います。

また、出演者の方達も多忙な方達だらけなので厳しいところがあるのかもしれませんね

まとめ

『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ!』についての紹介記事いかがだったでしょうか?

この作品は宮藤官九郎最新作ということでクドカンファンにとっては、待望の最新作という感じですね。

実力派俳優も多く登場する今作はコメディでありながら多くのことを考えさせられる作品となりそうですね。

気になった方は是非劇場へ!

スポンサーリンク