名探偵コナン『時計じかけの摩天楼』の犯人は?OPとEDも紹介

konan

今回は大人気アニメ『名探偵コナン』の『時計じかけの摩天楼』についての情報をお伝えしようと思います。

ファンも多いこのコナンシリーズですが時計じかけの摩天楼のファンは特に多いですよね。

コナンを知っている人も知らない人も犯人を当ててみてくださいね。


スポンサーリンク

名探偵コナン『時計じかけの摩天楼』のあらすじ

コナンを知らない人のためにコナンというアニメがどういうアニメなのかを簡単にご紹介すると高校生の探偵の人が謎の組織の取引を目撃して、それがバレて体が小さくなる薬を飲まされて小学生になり江戸川コナンと名乗って難事件を解決するアニメです。

相当ざっくり説明するとこんな感じです。

今回の事件はコナンと森谷帝二との絡みからが本格的なメインストーリーという感じです。

そして何者かが工藤新一宛に挑戦状を送ってくることで犯人とコナンの戦いが始まります。

ですが挑戦状に書いてある爆破のターゲットが森谷帝二の過去の作品であることにコナンは気付きます。

この時点で勘のいい方は犯人がわかると思うのですが…

そしてそこからはその犯人とコナンの直接対決という流れですね。 物語のキーワードとなる「赤い糸」という言葉は何を意味するのかは作品を見ながら考えてみてくださいね。

劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 [DVD]

スポンサーリンク

名探偵コナン『時計じかけの摩天楼』の主題歌

この作品の主題歌は杏子のHappy Birthdayなのですが時代を感じるいい歌です。

サビの部分を聞くと聞いたことあると感じる方も多いのではないかと思います。

コナンと言えばアニメも昔から歌に恵まれる作品ですよね。 倉木

衣さんなどはコナンとともに育ってきた歌手と言っても過言ではありません。

この映画を見た後には主題歌が耳から離れなくなるかもしれないので要注意です。

名探偵コナン『時計じかけの摩天楼』の犯人

犯人はネタバレになるのですがわかりやすすぎるので発表しちゃうと森谷帝二なのですが、動機はコナン作品らしい動機ですね。

動機は作品を見ながら考えてください。

芸術家らしいといえば芸術家らしいのですが芸術家全員がこういう人たちばかりではないのでなんとも言い難いところはありますが、原作者の芸術家へのイメージがこういうイメージだったのかな?なんて思います。

名探偵コナン『時計じかけの摩天楼』の犯人は?OPとEDも紹介 のまとめ

この作品は劇場版1作目ということで相当力が入っている作品だなと感じました。

蘭と新一のつながりがまだすごく強いように感じますね。

コナン映画には多くのツッコミがネット上で入れられているのでそれを映画を見終わった後に見てみるにもとても面白いですよ。

そういう見方があったのか!と考えさせられます。

スポンサーリンク