好きな人がいること4話の感想!低視聴率で打ち切りも視野に?

2016_summer

三浦翔平さん、山﨑賢人さん、野村周平さん、イケメンキャストをそろえたフジ月9ドラマ『好きな人がいること』ですが、3話の視聴率は8.7%と、1ケタ台に落ちてしまいました。

2話は『FNS歌の夏まつり』効果で、初回視聴率よりやや上がりましたが、『FNS歌の夏まつり』の流れでドラマを初めて見た視聴者を、3話につなげることはできなかったようです。

ますます視聴率の気になる『好きな人がいること』、4話のあらすじを見てみましょう!

スポンサーリンク

『好きな人がいること』4話のあらすじとネタバレ!

目覚めた櫻井美咲(桐谷美玲)がリビングに行くと誰もいない。テーブルの上に、釣りに行ってくると柴崎千秋(三浦翔平)のメモが残されていた。
千秋は夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)と釣りの真っ最中。そんな時でも、冬真は女の子の話。先日会った西島愛海(大原櫻子)が気になっているのだ。二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかと尋ねる千秋だが、そうではないらしい。あきれる千秋に、冬真は美咲のことを聞く。すると、千秋は美咲のことは真剣に考えていると答えた。夏向は黙って聞いている。冬真は夏向の美咲への気持ちにも興味があった。

『Sea Sons』で美咲が開店準備をしていると、高月楓(菜々緒)が来た。そして、楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつけて帰ってしまった。
冬真は、釣りの帰り道で愛海と出会う。冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天。愛海は、冬真の兄弟にも会いたいと言う。

その夜、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話。美咲は勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまったのだ。どうすれば良いのかと聞く美咲に、若葉は花火大会で告白しろとアドバイスする。
早速、千秋を花火大会に誘おうとする美咲だが、なかなか言い出せない。そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ『Sea Sons』メンバーをバーベキュー大会に誘う。普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は…。 公式サイトより

スポンサーリンク

『好きな人がいること』4話のみどころ!

大原櫻子さん演じる愛海の動きがますます気になりますが、イケメン3兄弟が本当の兄弟ではないという展開になるのでしょうか?

美咲(桐谷美玲さん)は千秋(三浦翔平さん)にまだまだ告白できず、4話でも奮闘するようですが、考えてみると美咲は27才、千秋は29才とアラサーなんですね。

美咲の胸キュンぶり、中学生ならほほえましく見られますが、アラサーではちょっときびしいですね。

桐谷美玲さんの演技も、ただ大声と変顔をしているだけに見えて、心に響かないのが残念です。

3話で美咲と千秋は夜の水族館に忍び込んで、ドキドキデートを楽しみますが、視聴者からは「普通に不法侵入」「不自然すぎて胸キュンしない」と感想がよせられました。

昔大ヒットしたドラマ『愛していると言ってくれ』ではカップルが夜の大学に忍び込んで、同じようにドキドキデートをしますが、それが20年前のドラマです。

当時は胸キュンできましたが、ドラマや映画でもう何度も同じパターンが繰り返されていますし、視聴者の眼は今はきびしくなっているので、「リアリティがない」と評価されてしまいます。

せっかくレストランが舞台なので、メニュー開発や料理のシーンを増やしてグルメドラマの要素も見せてくれたらもっと面白くなりそうですが、どうでしょうか?

『好きな人がいること』4話の感想!打ち切りも視野に?

4話の感想は、美咲がなかなか告白できずドキドキしっぱなしで、アラサーなのに中学生にしか見えませんでした…。

その桐谷美玲さんのドキドキする表情も、わざとらしくオーバーで、キュートというより怖かったです。

三浦翔平さん、野村周平さんは少女漫画のキャラクターに徹して演じているようですが、山﨑賢人さんは不愛想というより無表情で、はっきり言えば棒…。

また、過去の胸キュンドラマのエピソードを寄せ集め、イケメン・美女キャストのPVを見せているだけのような脚本も、安易すぎて残念です。

視聴者の感想は「先が読めすぎて、笑える」「キャストの演技が見ていられない」と厳しい評価が寄せられ、視聴率の低下で打ち切りの可能性も見えてきました。

これからオリンピックシーズン、裏番組にはオリンピック番組が控えています。

7月22日にはフジテレビでオリンピック総集編が放送されるため、『好きな人がいること』の放送は中断されます。

7月29日、7話が放送される頃には、今までの視聴者が離れている可能性が高いですね。

これまでの打ち切りドラマの記録を見てみると、視聴率6%以下が打ち切りのラインのようです。

4話は野村周平さんなど出演キャストが副音声で実況したり、テコ入れをいろいろ考えているようですが、果たして6%を切らず、視聴率回復となるのでしょうか?

気になる4話の視聴率は、発表され次第お知らせします!

スポンサーリンク