菅田将暉、池田高校出身って顔面も頭も偏差値高すぎ!

sudamasaki

菅田将暉は今や大手の携帯電話でその持ち味を活かした鬼役もこなすほど成長した俳優さんです。

身長も175cmと高く、スレンダーな体格はモデルとしても活躍できそうですね。

そんな菅田君に注目してみましょう。


スポンサーリンク

民王で見せる感情豊かな演技に圧倒

菅田 将暉君は「民王」というドラマで総理大臣の父とそのバカ?息子の中身が入れ替わってしまうという、ユニークなドラマに出演していました。

ぼーっとした青年の役からいきなり闘争心を見せる総理大臣との役をこなしてしまうところが、若手ながらも感情豊かな演技をするところに驚かされました。

きゃしゃな体格なのに、物凄く画面の向こうから漲るパワーが伝わってくるんです。

目力がとっても強く、あんな真剣な目で見つめられたら、ほとんどの女性の鼓動はあの太鼓のように高鳴っちゃうでしょうね。

壁ドン!なんてされたら、もうウルウルもんです。

スポンサーリンク

菅田将暉は多趣味だけどちょっと風変わり?

そんな菅田君は、ほんとにどんな役も情熱的に演じちゃいますよね。

今はauのCMに出ていますが、憎めないやんちゃな鬼の役をこなしています。

ちょっと悪っぽい役が似合う人なんですよね。ダンスが好きだから、革ジャンを着て、リーゼントヘアーのロカビリーファッションでブイブイと踊っちゃいそうですね。

趣味は銭湯で、お湯の中にスッポリと頭まで入っては浸かるという、なんとも奇妙な入浴の仕方をするところが、またまた可愛いですね。

細い体から想像できませんが、アメフトも趣味なんですよ。そうかと思えば、ピアノまで好きだなんて、どんな家庭で育ったのかと、ますます気になるところです。

あの民王というドラマでは、長くて難しい台詞もスラスラと話していましたが、間違わずに完璧な演技を見せてくれたのも、菅田君が頭が良いからではないでしょうか。

菅田将暉 アーティストブック 『 20+1 』

偏差値64の池田高校では王子と呼ばれる

菅田君は、なんと、池田高校を出ているんです。

池田高校と言えば、偏差値が64もある、なかなかレベルの高い高校です。

この頃にはジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場し、芸能界入りしてるんですよ。

芸能界での仕事と学業を両立しては、今の地位を確立している菅田君って、才色兼備!ですよね。

学生時代にはみんなから「王子」と呼ばれては人気者だったようで、その頃から何か人々を魅了する輝くものがあったんでしょう。

菅田君は関西出身ということもあり、お笑い芸人の「野性爆弾」が好きということで、笑いのセンスも相当あるみたいです。

ちなみに子供の頃の好きなお菓子はフランス菓子のカヌレと答えているインタビューもあり、王子というパブリックイメージを逆手に取ったギャグだったのではと私は思っています!

まとめ

将来の夢は数学の先生になることだなんて、どれだけ勉強が好きだったんでしょうね。

今でも休みの日には数学のドリルなんかを広げて学習しちゃってるんでしょうか?

独特のファッションセンスがあるだけに、テレビだけではなく、ファッション誌やカルチャー寄りの映画、さらには舞台などでも独特の魅力を放ち続けそうで楽しみです!

スポンサーリンク