セカムズ最終回ネタバレと感想。世界一難しい恋の結末は?視聴率も

sekamuzu

大野智さん演じる恋に不器用な社長が嵐ファンのみならず、老若男女多くの視聴者から好評を得ている『セカムズ』こと『世界一難しい恋』が2016年6月15日放送の第10話で最終回を迎えます。

こちらの記事では『世界一難しい恋』最終回のネタバレと感想、視聴率、放送終了後のネットでの反応や評価をまとめていきます!

スポンサーリンク

セカムズ最終回の視聴率は?

2016年春は月9『ラヴソング』を筆頭に、フジテレビのドラマ視聴率が壊滅的な状態になっていることが常に話題になっていますが、そんな中高視聴率をキープし続けているのが嵐メンバーが主演している『世界一難しい恋』と『99.9』ですね。

全話平均視聴率のトップは『99.9』で確定ですが、『世界一難しい恋』が最終回でどこまで視聴率を伸ばせるかは、毎週見ているファンとしては気になるところ。

ちなみに『セカムズ』初回〜第9話までの視聴率は11.5〜13.1%の間を推移し、平均で12.5%となっています。

日本テレビとしても視聴率を最後に伸ばしたいということもあり、月曜日にはNEWS ZEROで櫻井翔さんと大野智さんの対談を放送。

そして第10話となる『世界一難しい恋』最終回には櫻井翔さんが櫻井翔役として出演することが発表され、嵐ファンの間では注目が集まっています。

これまでの放送も嵐ファンの方は逃さず見てきたと思うので、櫻井翔さんの出演で急激に視聴率が上昇するとは考えられませんが、プラスに働くのは間違いなさそうです。

これらの理由から、セカムズ最終回の視聴率はこれまでの放送の中でもトップとなる14%台と予想します!

セカムズ 最終回視聴率は16.0%

最終回の視聴率は予想を大幅に超え、全10話で最高の16.0%でした。

大野智×櫻井翔のパワーを見くびってましたね…

そして、何よりここまでの9話を丁寧に作ってきたことが、視聴者に届いた結果でしょう。

スポンサーリンク

セカムズ最終回のネタバレと感想

冒頭で美咲(波瑠)が将来ホテルを建てるという夢の土地に零治と2人で行ってサラッとキスシーンという流れ、良かったですね。

大野さんファンからしたらあまり見たくなかったかもしれませんが…

そして『セカムズ』最終回最大の衝撃は白浜部長(丸山智己)のゲイ告白…!

『世界一難しい恋』というタイトルは零治と美咲ではなく、白浜部長の和田社長への片思いだったとは…

しかし、最終的にはまひろ(清水富美加)と付き合うことになっていたので、バイだったということで一件落着?といったところでしょうか。

そして、なんといっても同棲を始めて不満を募らせる零治の様子に気づき、うまく転がす美咲の良い女っぷりが男性目線ではたまらなかったですね。

ここ数話で美咲の凛としすぎている態度に批判的な意見も多かったのですが、あれを見たら「参りました…!」と言わざるを得ないのでは?

ラストシーンがあえて零治、村沖(小池栄子)、石神(杉本哲太)の3人での車のシーンというのも『セカムズ』ファンとしてはたまらなかったですね。

結末はある程度予想出来ていたとはいえ、満足度の高い最終回でした!

私もですが、セカムズロスになる方も多いのでは?

まとめ

久しぶりにラブコメのドラマを全話通して見てしまいました。

このドラマが始まってからは、嵐が出ている番組を見ても、つい大野智さんを見てしまうようになるくらい、ファンになってしまいました。

嵐の演技派と言えば、二宮和也さんが筆頭ではありますが、2016年春ドラマでは『セカムズ』の大野智さん『99.9』の松本潤さん共に素晴らしい演技と視聴率という結果を残しました。

さらに、櫻井翔さんはキャスターとして確固たるポジションを築き、相葉雅紀さんはどんな番組でも画面に映っているだけで視聴者を笑顔にさせてしまう圧倒的な明るさを発揮しています。

2016年初頭の解散騒動で視聴者が素直に楽しんで観ることが難しくなってしまったSMAPに代わり、国民的スターの座は完全に嵐に移ろうとしているのかもしれません。

もちろん、SMAPもこのまま落ちぶれていくようなグループではないので、ジャニーズ帝国の地盤はさらに盤石になりそうですね…!

最後は『セカムズ』の話から逸れてしまいましたが、なにはともあれ、大野智さん最高でした!

ターゲット フルスピード トゥーマンス withラブ!

スポンサーリンク