佐藤健って演技力よりスキャンダルが目立つけど実は演技派!

佐藤健って演技力よりスキャンダルが目立つけど実は演技派!

佐藤健はイケメンながらその演技力は驚くほどにレベルが高く、観る人をも感動させます。

その演技は感情むき出しで、迫る演技が素晴らしいんです。

スキャンダルが目立つけど、演技派だから根強い人気がある佐藤さんをチェックしちゃいましょう。


スポンサーリンク

昔は演技が下手との評価が多かった、佐藤健

今でこそ佐藤健さんは演技派!と多くの人が口を揃えて言いますが、その昔は「演技が下手クソ!」と言われていた時代があったんです。

そう言われては悔しい思いをし、並々ならぬ努力をしたんですよ。

そのきっかけとなったのが、「ルーキーズ」というドラマでした。

「演技が一番下手」とプロデューサーに言われたのをきっかけに、その屈辱を晴らすべく、「このままでは終わらないんだ」と考え、必死で演技の勉強をしたんです。

ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版

スポンサーリンク

感情を限界まで追い込んで演じる

仮面ライダーでは激しいアクションをもこなし、悪を倒す使命を胸に、佐藤さんは熱い演技を見せつけてくれました。

また、龍馬伝では刀を凛々しく持ちながら、侍としての意地と強さを見せつけ、見事な刀さばきを見せてくれました。

野望と野心を感じさせる心のこもった演技にはとても胸を打たれました。

死ぬ役を演じるのはとても難しいですが、見事に自分の感情を限界まで追い込むことで、佐藤さんはそのラストを演じきったのです。

もう顔つきが違いましたね。

目の奥からほとばしる気迫というものが伝わってくるんですよ。この目ができるのは、その役になりきっている証拠ですね。

アクションも料理もとにかく練習する努力家

映画『るろうに剣心』では、驚くほどにバッサバッサと敵をなぎ倒していく素早いアクションが見ものでした。

この映画の舞台裏では、徹底したそのアクションの練習をし、共演陣から心配されるほどでした。

るろうに剣心 伝説の最期編

『天皇の料理番』では、主役の料理番を演じています。

白い制服も着こなし、テキパキと料理を作るあたりは、まさしくシェフそのものです。

その見事な手捌きも、料理教室にオフの日に通っては学び、いかに役作りに並々ならぬ努力をしたかが分かります。

このドラマを演じる佐藤さんは、「この主人公は自分とは違うからこそ、表現を考えなければ」と語ります。

現場でもセットのわきで料理作りの練習をしたというのですから、ほんと、役者としての努力は素晴らしいものですね。

まとめ

スキャンダルは多いけど、俳優としてはベテラン俳優をもうならせるほどに努力を惜しまない人なんです。

出演数が増えれば増えるほど演技も上手くなり、観る人を惹きつける演技ができる佐藤さんって努力の人なんですよ。

そんな佐藤さんの度々噂になるスキャンダルは演技を磨くスパイス?なんて思っちゃいますね!

スポンサーリンク