斎藤工が美しい医師役で女性をメロメロに。その魅力とは?

saitoutakumi

今を時めく斎藤工は肌が白く、背も高い、多くの女性が「素敵」って思う俳優ですね。

ガタイもよく、30代のダンディさも見せてくれる男性です。

そんな斎藤さんの近況をチェックしてみましょう。

画像引用:http://www.cinematoday.jp


スポンサーリンク

壁ドンの似合う医者の姿にドキドキ

30代になってからメキメキと俳優としての腕を上げ、近頃は様々なドラマに出演する斎藤工さんは、出世作となる「最上の命医」に医師役として登場します。

5年前が出世作ということは29歳となるわけですが、だいぶ遅い出世だったんですね。

そんな斎藤さんは、このドラマに人一倍にやる気を見せています。やっぱり、自分の人生を変えてくれたドラマというのは、その俳優にとってとても大事なものなんですよね。

是非、続編をやってほしいという要望が多かったからスペシャルが制作されたのは、やはり斎藤さんの医師役が見たいという多くのファンからの願いだったのではないでしょうか。

それにしても、こんな壁ドンの似合う医師が病院にいたら、病気でなくても通いたくなっちゃいますよね。

スポンサーリンク

セクシーでミステリアスなところが素敵

そんな斎藤さんは小嶋陽菜さんと素敵なベッドシーンを見せ付け、世間をアッと言わせました。

自撮りをしたのですが、上手いですよね。

プライベートでも彼女にやってるんでしょうか。でも、隣にこんなセクシーな男性がいたら、ドキドキして眠れませんよね。

お目覚めもチュッってしてくれそうだから、朝は楽しく起きれそうです。近頃は結婚会社のCMにも出ていますが、あのキスをする時の顔もまたドキドキしちゃうんですよ。ほんと斎藤さんって罪な男ですよね。

綾野剛さんとも仲が良いと言う斎藤さんは、プライベートではどんなことをして過ごしているのかがミステリアスなところです。

それにしても「5年後には消えてる」と自分で言うところが謙虚さを感じさせますね。まだまだこれからという感じの俳優ですから、40代でもダンディな役をこなせると思うんです。

美しく丁寧な言葉使いに驚く斎藤さん

とても驚くのが言葉使いですね。

ちょっとチャラそうな感じがする男性なのに、「無限の樹形図」なんて言葉を使うあたりが、ますます世の女性を虜にする部分だと感じますね。

なかなか普通の男性が「僕に白羽の矢をたててくれた」なんて言葉は言えませんよね。セクシーで綺麗な斎藤さんだからこそ言えるのではないでしょうか。

結婚観を明かしましたが、まだまだ先のことのようですね。

セクシー写真集にファンが2000人も並ぶ人だから、まだまだみんなのものとして頑張ってくれるのでしょう。

高校生時代には小説が好きで、それに影響されて海外にふらりと出かけて行くなんて、またまたロマンチストなんですね。

驚くことに、その高校生の時にすでにパリや香港を旅行しているなんて、なかなかのお坊ちゃまです。

子供の頃から親の影響で映画を観て育ったから、自分も俳優になろうと決めたところも、お父様もインテリなんですね。

まとめ

趣味はボクサーや合気道なのも凄いですね。体格がいいから、それをいかした演技もこれからは見れそうです。

香港でカンフーをする俳優デビューなんてこともあるかも!肌を日焼けしたら、ダム工事や現場仕事をする男性の役もこなせそうです。

顔を汚しながら汗まみれで仕事をする斎藤さんの姿って、キュンッとしちゃいますよね。

スポンサーリンク