R-1ぐらんぷり2016おもんないの声続出!つまらない理由とは?

R-1ぐらんぷり

昨日、放送されたR-1ぐらんぷり2016。

ハリウッドザコシショウの優勝で幕を閉じましたが、ネットでは「面白くない!」「低レベルすぎる!」などの声が続出。

なぜ、R-1ぐらんぷりはつまらないのか。

検証してみました。


スポンサーリンク

R-1ぐらんぷり2016終了後のネットの反応

面白くない的なツイートをメインに引用しているというのは否めませんが、おもしろいというツイートを見つけるのが結構大変なくらい、つまらないという評価が多いですね。

ショーレースの度にネットの反応が気になって見てしまいますが、ここまで批判的な意見が多いのもちょっと珍しいですね。

スポンサーリンク

R-1ぐらんぷりはやらせ・出来レースなのか?

結果については出来レースではないと思いますし、信じたいですね。

もし優勝が決まってるんだったら、ハリウッドザコシショウじゃなく、今後のバラエティ番組なども含めて活躍出来そうな芸人さんが優勝するんじゃないかなぁと。

ただ、決勝進出者に関しては事務所で枠を持ってるんじゃないの?と思っちゃったりは正直します。

あとは、こちらの記事にも書きましたが、スポンサーを立てるために視聴率を取らないといけないってのはやっぱりあるんじゃないかと。

厚切りジェイソンさんとか、ネタのクオリティ云々ではなく、テレビで見過ぎてて会場のお客さんとかも「はいはい、そのネタね」ってなってましたし、とにかく明るい安村さんに関してはネタ自体正直弱かったし…

優勝したハリウッドザコシショウさんに関しては、勢いだけでしたが、松本人志さんのツイートが的を射てると思いましたね。

確かに芸歴20年越えの苦労人だし、お笑い好きの間ではついに!という感じだったので、多くの一般視聴者とはちょっと違った観点で優勝しているというのはありそうですね。

ここらへんが視聴者から「面白くない!」「つまらない!」という声が出る大きなポイントでしょうね。

まぁ決勝のゆりやんレトリィバァとか本当につまらなかったし、小島よしおも1本目のネタと同じで優勝するような雰囲気じゃなかったので、決勝に残った3人だったらハリウッドザコシショウの優勝しかなかったなとも思います。

まとめ

芸人さんやお笑い好きの間からは「分かってない」「じゃあお前、もっとおもしろいのかよ」と怒られてしまいそうですが、そういう次元の話じゃないかなと。

ゴールデンタイムに放送をして、視聴者投票も受け付けるのであればやっぱり、見た人の多くが「おもしろかった!」ってなるのが正解だと思います。

R-1ぐらんぷり2017があるかどうかは分かりませんが、今年と同じような番組作りになると視聴者も芸人さんも損して終わってしまいそうなので、番組制作に関わる方にはがんばってほしいものです。

スポンサーリンク