ナイナイお見合い番組のやらせ疑惑とその後、視聴率を徹底調査!

omiai

今回はTBS系の人気番組の『ナインティナインのお見合い大作戦!』についてヤラセ疑惑が浮上してきているのでそのことについてお伝えしていこうと思います。

この噂の信ぴょう性について、ナイナイの他の番組なども調べながら検証していこうと思います!

スポンサーリンク

お見合い大作戦にやらせ疑惑が浮上した原因

この番組がやらせであることが判明したきっかけは出演した人たちの経歴を調べた視聴者の方がおり、なんとその出演者たちが俳優や女優の卵だったと分かったことがきっかけでした。

それからこの番組の出演者について調べる人や知人の証言を集める人が続出し多くのことが判明し、やらせが発覚しました。

では、やらせと決定するまでの過程で発覚した幾つかの証拠をご紹介していこうと思います。

まず、出演者からの証言であの番組中での告白は強制だったというのです。

そりゃ、そうですよね!

あの程度の人数を集めただけで全員が誰かを好きになるなら恋に悩む人なんてそもそもいないわけで!

そしてそれを裏付けるように多くの人が番組が終わるとすぐに別れてしまうそうです。

もともと好きじゃないんだから当たり前ですよね

他にはもともと付き合っている人を偽名で出演させています。

田中さんという名で出られていた方が偽名出演を果たされた方ですね。

これこそTHEやらせ!という手法ではないでしょうか。

これ以外にも多くの証拠がネット上には上がっていますので興味のある方は是非調べてみてください。

スポンサーリンク

めちゃイケも、やらせ?

ナイナイの番組にはヤラセ疑惑が噂されている番組がもう一つあります。

それは人気番組であり、長寿番組のフジテレビ系の『めちゃイケ』です。

この番組では多くの場面でのやらせが囁かれているのですがその原因は作りだした笑い感があることが原因です。

特に番組中のトラブルやキレ芸などは視聴者の方々に「見ていて不快」と感じられており、番組制作側と視聴者の間に大きな感覚の違いが浮き彫りになってきています。

また三中、通称「三ちゃん」が番組を降板する際にも続投のチャンスを与えているように見せかけて初めから降板決定を下していたことが番組中にスタッフにミスにより早めにテロップが出たことにより発覚しており、ナイナイはこのことをやらせではないと言っていますがこの件に関してはやらせであることは決定的です。

お見合い大作戦、やらせ発覚後の視聴率

やらせ発覚後の視聴率についてはやっぱり気になりますよね!

というわけで今回はヤラセ発覚後の視聴率について調べてみたのですが、意外な事実が発覚しました。

それはこの番組の番組名が途中で変わっていたことです。

しかも、やらせが噂され始めてから!

これはスタッフが番組のイメージが悪くなる前に名前を変えてしまったのでしょうね。

ちなみにセットとお見合いコーナーはそのままです。

ではここから視聴率の変化について視聴率は現在10%を切っているという噂もあり低迷の波を受けているようです。

ですが出演者の中にセクシー女優がいたと判明した次の週は視聴率が上がったようです。

まとめ

今回は『ナイナイのお見合い大作戦!』やらせ疑惑についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

最近の番組はおもしろくない上にやらせが多いので視聴率が低迷するのも当たり前なのかなと思います。

しかもテレビ局はそのことをあまり問題視しておらず嫌なら見なければいいというスタンスを取っているので余計に視聴者を遠ざけてしまう形になるのでしょうね。

現場のスタッフや出演者は楽しいのかもしれませんが、見ている視聴者としては不愉快になるだけのものや「いじめ」を誘発させるものが多いように感じます。

特に年末の『ガキの使いやあらへんで!』は笑いの押し売りも甚だしいレベルにまで到達しており、面白さのカケラもありません。

なのでこれからの番組作りには、スタッフだけが楽しい番組ではなく、視聴者が楽しめる番組作りをしてほしいものです。

スポンサーリンク