溺れるナイフ映画版のキャスト・あらすじ・主題歌を予想

oboreru

今回は2016年秋に公開予定の『溺れるナイフ』についてご紹介しようと思う!

この作品は日本の少女漫画が原作であり現在も『別冊フレンド』で連載中の作品である。

この漫画は2010年度の『この漫画がすごい!』のオンナ編で17位を獲得している。


スポンサーリンク

作品のあらすじ

この作品は十代の多感な心情を表した作品であり、題名の『ナイフ』という言葉はこの十代の自意識を表していると作者は語っている。

この作品は東京で雑誌モデルをしていた小学6年生の少女望月夏芽がある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)という田舎に引っ越すこととなり、そこでの生活に満足できずにいた。

その原因は自らが求める自分でもわからない何かの刺激が浮雲町にはなかったからだ。

そのことに夏芽は非常に落ち込むのだが長谷部航一郎(はせべこういちろう)通称「コウ」に出会い彼に対し猛烈に惹かれてゆく十代のリアルな心情を描いた作品である。

スポンサーリンク

注目のキャスト

キャストは3月8日に正式に発表され主演は今人気急上昇中の「菅田将暉」と「小松菜奈」でありその脇を固めるキャストは「重岡大毅」と「上白石萌音」である。

この作品は十代の心情を描いた作品であることから若手の俳優陣で構成されたキャストであり、特に主演の菅田将暉には業界からの大きな期待がかけられており彼はこの作品にかける思いも他のキャストよりも凄まじいものなのかもしれない。

主題歌を大胆予想

実はまだ主題歌は公開されていないのだが(2016年3月14日時点)この作品は注目の作品であるために主題歌にも大きな注目が集まっているので予想されている主題歌をご紹介しよう。

まずはMISIAさんの『DEEPNESS』が上がっている。

この歌は『大奥』で使われた歌として有名な歌である。

だが、実際には新曲が使われる可能性が高く、作品専用にアーティストが作っている可能性もある。

まとめ

今回は映画『溺れるナイフ』についてご紹介した。

若手俳優陣が織りなす独特の作品の雰囲気が愉しめる作品であることは間違いないだろう。

また現在もこの作品は連載中なので映画だけの展開も期待でき注目すべき点であろう。

十代の不安定な心の動きに焦点を当てている作品なので大人の方は昔の青春時代を思い出し、いろいろな思いをめぐらせ青春真っ只中の方は作品中の演出と現実との違いを探してみるのも面白いのではないだろうか?

また都会と田舎の違いにも焦点を当てているので同じ境遇の方などは特に入り込みやすい作品であることだろう。

なんにせよ万人に影響を与える作品であると言えるだろう!

スポンサーリンク