脳みそ夫、とんねるず・爆笑問題・ぐるナイ絶賛の新星

noumisoo

今年のR-1グランプリでも準決勝まで残った脳みそ夫(まだ準決勝前なので結果はわかりませんが…)。

おもしろ荘を見た方はご存知かと思いますが、果たして突然現れた彼は一体何者なのか?

調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

脳みそ夫のプロフィール

脳みそ夫(のうみそお)タイタン所属のお笑い芸人。

タイタンと言えば、爆笑問題・日本エレキテル連合さんや、あの辻仁成さんが所属しています。

大学卒業後、3年間パチプロとして生活していて、2006年くらいからピン芸人として活動しています。

彼は大喜利が得意らしく2008年10月の大喜利寺子屋2では準優勝しています。タイタンへは2014年から所属しています。

名前の由来と思われるのが、脳みそと漫才をするコントをしたときからでしょうか?

相方が事故で脳みそだけになってしまったという設定で、水槽に入った相方の脳みそをなだめるというコントでのコンビ名が脳みそ夫として機能したそうです。

ドラえもんのパロディネタとして脳えもんというのもあります。

スポンサーリンク

脳みそ夫の持ちネタ

脳みそコント以外では、ちびっこ石油王。

「こんちわっす」がウケました。

マンチェスターユナイデッド買おうっと。とんねるずのタカさん爆笑していました。

シュールで不思議なダンスでしたね。

OL聖徳太子。聖徳太子がOLだったらというコントですね。

着ボイスにしたいくらいの名言連発です!

「びっくら古今和歌集」や「おったま遣隋使」個人的には「蘇我氏」につぼです。

「モーツァルトの給食当番」でも名言連発です。

モーツァルトが小学生の女の子という設定。このネタでも名言連発。「ごめんなチャイコフスキー」「しぶしぶ四分音符」「鼻からドビュッシー」などなど。

ポップさと毒っぽさが同居したネタは老若男女問わず笑わせられるパワーがありますね!

脳みそ夫、なんだか売れそうな予感…!

タイトルにも書きましたが、「とんねるずのみなさんのおかげでした」でもとんねるずさんが(特にタカさん)。

もちろん同事務所所属の爆笑問題さん。おもしろ荘でのコントを見たナインティナインさんとかも大爆笑していました。

もう一つ売れそうな理由はやはり、子供にうけるネタって所ですかね。

エレキテルさんの「ダメよ~ダメダメ」とか、少し古いと小島よしおさんの「はいオッパッピー」何かも子供達がやたら真似していましたね。

わかりやすくて印象に残りやすいネタはやはり、売れる可能性を秘めているんですよね。

まとめ

意外と芸歴の長い彼がやっとテレビなんかにも出てくるようになりました。

R-1ぐらんぷり2016でも是非頑張って、視聴者や審査員達にインパクトを残してほしいものです。

人気急上昇しそうな脳みそ夫、要注目です!

スポンサーリンク