二階堂ふみ「私の男」は大物揃い!歴代彼氏をまとめてみた

nikaidoufumi

現在大ブレイク中の二階堂ふみ。

出演作品において多くの高い評価や、数々の賞を受賞する彼女は、一見するだけでは清楚でまじめな女性としてイメージしてしまいます。

しかし、とても21歳とは思えない恋愛歴をお持ちのようで、今回はそこにスポットをあてて紹介したいと思います。

画像引用:http://www.cinematoday.jp/page/N0068081


スポンサーリンク

その前に!デビューからこれまでを簡単に

12歳の時に沖縄のフリーペーパーに掲載されたグラビアがきっかけで芸能界入りをはたしました。

そして、ローティーン向け雑誌「ニコラ」でモデルを務め2007年にドラマ「受験の神様」で女優としてデビューします。

役所広司の初監督作品「ガマの油」でオーディションを経て、ヒロイン役に抜擢されて映画デビューするなど、当時から類まれな演技力の持ち主だったようです。

高校卒業を機に上京すると、2011年に「神聖かまってちゃん、ロックンロールは鳴りやまないっ」で数々の映画賞を受賞すると、

彼女を一躍有名にした園子温監督の2013年公開の映画「ヒミズ」で主演を演じ、第68回ヴェネツィア国際映画祭で最優秀新人賞にあたる

マルチェロ・マストロヤンニ賞や日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、甚だしい活躍を見せます。

とても恋愛にうつつを抜かす余裕がありそうには見えませんね。

ヒミズ

スポンサーリンク

恋愛も女優としてのブレイクもきっかけは映画「ヒミズ」

先ほど紹介した映画「ヒミズ」で受賞した最優秀新人賞は、日本人初だったとのこと。

そういった面もあり彼女を有名にしたのですが、彼女が新井浩文と交際のきっかけになったのもこの映画での共演です。

15歳という年齢差(二階堂ふみは当時18歳)がありながら、事務所公認!お互いに指輪もはめて公の場に登場し、結婚間近ともうわさされるまでに至るのですが、お互いの多忙によるすれ違いが原因(諸説あります)で約1年半の交際に終止符が打たれました。

次に熱愛が報じられたのは、OKAMOTO’Sのドラマー「オカモトレイジ」です。

きっかけなどの詳細は分かっていませんが、ツーショット画像をアップするなど、とても親密な関係だったようです。

渋谷のカフェバーで朝まで2人で過ごしていた様子も伝えられています。

しかし、本命は別の方に狙いを定めていたようで……。

やはり年上好き!?本命は星野源(35歳)!!

2013年に公開の映画「地獄でなぜ悪い」での共演をきっかけに知り合い、2015年の資生堂「マキアージュ」のWeb公開のショートムービーでの再共演で交際に至ったようです。

星野源といえば、歌手のaikoとの交際が2011年に明らかになっており、星野源との破局で、40歳手前という年齢を心配したaikoファンが、ネットに多くの応援コメントを寄せるなどニュースになりました。

しかし、二階堂ふみは21歳と若いので、まだまだどうなるかわかりません。

可能性は低いとされる報道でしたが、星野源と交際発覚後に、二階堂ふみは菅田将暉とゲリラライブを三軒茶屋で行い交際を噂されるなど、女心と秋の空ということわざもあるように、今後も演技以外の部分でも注目です。

まとめ

女優として様々な賞を受賞してきた二階堂ふみ。

良くも悪くも、さらに多くの経験を積んで、今後は今まで以上のステージで演技が出来るようになっていってほしいですね。

スポンサーリンク