夏目友人帳5期決定!放送はいつから?原作の何話までか予想!

natsume

月刊LaLaにて連載中の緑川ゆき原作の大ヒットコミック『夏目友人帳』のアニメ第5期の放送が、2016年の秋に開始されます。

放送開始日とこれまでの傾向から、原作のストックからどのあたりまで放送されるのかをまとめてみました。


スポンサーリンク

放送開始日と注目情報!

秋アニメということですから、10月から12月の放送が予定されていると思います。

『夏目友人帳』の世界観が好きで大ファンだという方にとって、今回のアニメ続編放送が決定という告知は、実に待ちわびたものではないでしょうか?

それもそのはずで、前回の4期が放送されたのが、2012年の1月~3月の冬アニメ枠でしたから、実に4年ぶりのアニメ化になります。

4年以上も経ってしまった作品ですから、物語を振り返って思い出したいと思う人は多いはず。

そこで注目情報なのですが、なんと4月5日(火)よりテレビ東京にて毎週深夜2時35分から『夏目友人帳シリーズセレクション』が放送されるとのことです。

現在の情報では、このセレクションは1クールでの内容が発表されていますが、秋開始のアニメを振り返る放送が、春アニメに来ているということは、夏アニメにもシリーズセレクションを放送してくれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

原作のストックは?アニメはどこまで?

『夏目友人帳シリーズセレクション』が放送される4月5日に、原作の20巻が発売されます。

19巻の発売が昨年の5月でしたから、ほぼ1年ぶりになります。

これまではほぼすべての年において、1年に2巻というペースだったので、秋には21巻が発売されるかもしれません。

そこで、原作のストックということなのですが、現在のアニメでの原作消化は、1クールで3巻を消化するというスタイルですから、4期4クールを放送しており12巻までの消化となっています。

順当に考えれば、今回の5期で3巻消化されると思いますから、15巻までが放送されることになります。

5期の放送が終わった時点で、21巻が発売されているとなれば、原作のストックは2クール分ということになり、6期、7期の放送分の原作ストックがあるということになります。

5期の放送に4年以上の間隔があるにも関わらず、変わらず愛し続けているファンが大勢おられることから、年内に6期の放送決定という告知があるかもしれません。

まとめ

2008年にアニメ化され、すでに8年がたちます。

それでも、5期の放送決定という告知にこれだけ注目を集めることになっているのですから、改めて作品の良さを実感します。

切なくはかない物語の中に、温かさを持ち合わせ丁寧に描かれる『夏目友人帳』の魅力に、今後も注目が集まります。

スポンサーリンク