森川葵(渇き、監獄学園、いつ恋)ドラマ・映画で光る演技力

森川葵(渇き、監獄学園、いつ恋)ドラマ・映画で光る演技力

皆さんは森川葵という女優を知っているだろうか?

モデルと女優の二つの仕事をこなすマルチな才能をもつ森川葵の演技に評判が集まっている。

今回はドラマや映画、それにモデルとして才能を発揮している森川葵の魅力についてお伝えしていこうと思う。


スポンサーリンク

森川葵ってどんな人?

まず、森川葵についての基本情報をご紹介しようと思う。

彼女は1995年生まれの20歳である。

出身は愛知県であり、身長は157㎝と小柄である。

2010年にミスセブンティーンに選出されており、その美貌には折り紙付きだ。

彼女は5人兄弟であり長女であり、上に年上の長男がいる。

彼女の趣味は睡眠である。

スポンサーリンク

熱愛報道で炎上してしまった過去

彼女には過去に噂にあった芸能人がいる。

それはHey! Say! Jumpの知念侑李だ。

彼女は知念侑李と過去のドラマでの共演をきっかけに仲良くなり、ブログなどに写真などをアップしたことがきっかけでブログが炎上してしまったらしい。

現在はその記事やコメントを見ることは見ることはできないのでおそらく削除されてしまったのだろう。

モデル出身とは思えない演技の才能

彼女の演技力は本物かどうかということを次は検証して行こうと思う。

昔はモデル上がりの女優は演技力がないなどと言われていたが、現在では女優出身のモデルも増えている。

そしてモデルをやっているからといって演技力が低いわけではない女優も多くいる。

そんな中、森川葵はどうなのか今回業界の内外の評判を調べてみたところ、非常に多くの評価を得ていることがわかった。

また、彼女は演技力だけでなく女優魂が生まれつきある女優と評されてもいる。

その理由は彼女が映画『渇き。』で坊主になったことが挙げられる。

女性だと坊主にするのは相当の勇気がいるもの。

それを彼女は簡単にやってのけたのだから女優魂は本物なのだろう。

また、現在放送中の月9ドラマ『いつ恋』では心に傷を持った女性という難しい役柄を演じており、その演技力の高さに注目が集まっている。

まとめ

今回は森川葵についてまとめてみた。

森川葵は演技力にも大きな評判があるがそれ以上に女優魂というものが業界では大きく評価されているということがわかったと思う。

彼女の特徴として、映像や写真などを見ると作品や役柄によって全く違う人物に見えるという点が挙げられる。

これは女優をやるにあたっては大きなメリットであろう。

どんな役が来てもその人になりきることができているカメレオン女優森川葵にこれからも注目だ!

スポンサーリンク