黒木華と蒼井優、似てるよね?演技派女優って面も含めて

黒木華と蒼井優、似てるよね?演技派女優って面も含めて

現在、実力派女優の名を挙げるとしたら間違いなく黒木華であろう。

彼女は業界の内外問わず実力派として確たる地位を確立し始めている。

そんな彼女に似ていると感じた女優はいないだろうか?

黒木華は頻繁に蒼井優と間違われているのだ。

その証拠に黒木華の画像をネットで調べると蒼井優の画像が頻繁に出現する。

今回はそんな二人について記事を書こうと思う!


スポンサーリンク

黒木華の実力の証明

黒木華の実力が大衆に証明された作品といえば映画『小さいおうち』が有名だろう。

他にも『母と暮らせば』や『船を編む』などのヒットドラマに次々と出演を果たしている。ドラマでは『純と愛』、『リーガルハイ』、『花子とアン』、『天皇の料理番』などのドラマに出演を果たしている。

まさに今キテいる女優という感じだ。

中でもこの『天皇の料理番』では佐藤健演じる料理人の女房役を熱演し大きな感動を誘った。

小さいおうち [DVD]

スポンサーリンク

蒼井優という存在

黒木華にとって蒼井優はどんな存在か。

黒木華よりも11年ほど蒼井優の方が先に芸能活動を始めており、その芸能活動期間の差は非常に大きい。

このことから二人はイメージが似ているからといってライバル関係には無いようだ。

むしろ黒木華からすれば演技派女優の道を示してくれる尊敬できる存在という感じだ。

蒼井優 8740 DIARY 2011-2014

黒木華と蒼井優、2人の演技派女優の関係

この2人は実力派として知られているため、どんな役が来ても他の女優には出せない自分だけの演技をしなくてはならない。

言うなれば常に結果を求められるスポーツチームのエースのようなものである。

自らの演技により作品全体の評価が大きく変わるということは想像を絶するプレッシャーとの戦いだろう。

視聴率を取れなくなった時の批判に耐えることも演技派には求められる資質である。

蒼井優はそんな世界の第一線で黒木華よりも長く生きてきた。

このことから黒木華は蒼井優にライバル心を抱くというよりも師匠や先輩を見るようなリスペクトな感情を抱いているだろう。

二人とも非常に高い実力を持っているので二人だけにしか見えない景色があるのかもしれない。

なのでお互い理解し合える部分も多いことだろう。

まとめ

今回は黒木華と蒼井優について簡単にまとめてみた。

二人の関係性や黒木華の実力が本物であり、これから日本の女優界を大きく変える存在になる逸材出ることはよくわかってもらえたと思う!

映画やドラマの世界にもっと演技派が多く登場するようになれば低視聴率に悩む局はなくなることだろう。

そのためにも二人には演技派の存在価値をこれからもアピールしてもらいたいものだ。

スポンサーリンク