川栄李奈『とと姉ちゃん』出演で注目される演技力!

川栄李奈『とと姉ちゃん』出演で注目される演技力!

今年4月から放送が開始される朝ドラ『とと姉ちゃん』

現在放送中の『あさが来た』の平均視聴率が23%を超えラストに向けてさらに伸びる予想がされています。

その人気作の後を任される『とと姉ちゃん』に心配の声があがるのですが、『とと姉ちゃん』には期待して待つことが出来る要素が盛りだくさんだと知っていましたか?

今回はその一つ、元AKB48「川栄李奈」について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

川栄李奈、AKB4848時代の人気を振り返ってみた!

1995年生まれの現在21歳の彼女。

2010年にAKB4848のオーディションに合格し、その年に公演デビューをはたしています。

2012年に初の選抜メンバー入りをはたします。

徐々に人気が高まりつつあった時に、2013年に放送された「めちゃ×2イケてるッ!」の企画「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」において、珍回答を連発してしまい、「おバカキャラ」としてさらなる人気を確立します。

定着したキャラと可愛らしさで同年の総選挙では25位を獲得します。

2014年もAKB48として活躍をみせるのですが、5月に開催された握手会の際、入山杏奈(AKB48メンバー)とともに、ノコギリを持った男に襲われ負傷し、当時大きなニュースとして取り上げられました。

その年の総選挙で16位となり、退院後ファンの前に初めて姿を見せました。

しかし、襲撃事件以来、恐怖から握手会に参加出来ないことを告白し、2015年8月にAKB48を卒業しました。

スポンサーリンク

川栄李奈、AKB48在籍時から注目されていた演技力!

許せない事件に巻き込まれ、さまざまな傷を負い卒業となった彼女ですが、卒業後は女優としての活躍を目指しています。

「なんでもできる女優」を志望しており、憧れは大島優子や満島ひかりだそうです。

彼女はAKB48在籍時からドラマでの演技で話題を集めました。

主演を務めた「セーラーゾンビ」では監督から「本読みの時点から素晴らしい」と言われ、演出からは「いわゆるスキルの高い女優さんという感じですね」など、関係者からその才能を絶賛されていました。

宮藤官九郎脚本の「ごめんね青春!」では役柄において、キレるシーンがあり、共演した錦戸亮が「ブチ切れる川栄さんのキレ味がすごい」と絶賛しています。

そのリアルな迫力をもった演技が注目を集め、女優としての彼女を世に知らしめることになりました。

川栄李奈、女優としての今後を左右する朝ドラ出演!

AKB48を卒業後に主演した舞台「AZUMI幕末編」が大成功を収めた彼女。

「AZUMI」といえば、難しい役柄に加えて殺陣のシーンも多い作品です。

この舞台を担当した演出家の岡村俊一は川栄李奈の演技について「正直驚きました。通常ではあり得ないスピードで殺陣の動きを覚えている。過去に例のない圧倒的な記憶力です」

と驚き、さらに「総選挙では16位までいったの?演劇では日本一です」と大絶賛しています。

これだけ演技力を評価される彼女ですから、今回の朝ドラ出演をきっかけに元AKB48川栄李奈としてではなく、女優川栄李奈としての演技に期待がかかるのは当然です。

まとめ

おバカキャラの彼女が、セリフを覚えたり殺陣シーンを覚えたり……と聞くとまさかあのキャラも演技!などと思ってしまったりするわけですが、勉強は出来ないけれど、女優として必要なものは持っていたということなのでしょう。

今後もブレイク間近の彼女からは目が離せませんね。

スポンサーリンク