『神の舌を持つ男』感想とネタバレ1話から最終回まで更新中!

kaminoshita

『神の舌を持つ男』は、2016年7月からスタートするTBS金曜夜9時のドラマです。

向井理さんと木村文乃さんが初共演し、『ケイゾク』『SPEC』などヒット作を生んだ堤幸彦監督が演出を手掛けるコミカルミステリーなので、期待が高まります!

さっそく、本作の視聴率やあらすじをまとめていきましょう!

スポンサーリンク

『神の舌を持つ男』の視聴率予想

『神の舌を持つ男』の脚本は櫻井武晴さん、プロデューサーは植田博樹さんで、堤幸彦さんとは、2015年の『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS)でもタッグを組んでいます。

『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』は、極道の世界が舞台で一般視聴者から敬遠されたためか、全話の平均視聴率6.2%と厳しい結果に終わりました。

しかし、根強いファンを持つ堤幸彦ブランドはまだ健在と思われますし、温泉が舞台のコミカルミステリーなら一般視聴者も受け入れやすそうなので、初回視聴率は9%は記録するのではないかと予想します!

スポンサーリンク

『神の舌を持つ男』のあらすじ

3人の男女が、一台のボロ車に乗り、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国の秘湯を旅するコミカルミステリー… と公式サイトにありますが、毎回、何かのミステリー事件(?)を3人で解決するストーリーになるらしく、舞台になる架空の温泉地や1話ごとのゲストも見どころになりそうです。

『神の舌を持つ男』のキャストは?

朝永 蘭丸(ともながらんまる)役 向井 理

朝永蘭丸は舌に乗せた物をガスクロマトグラフィーばりに分析する能力を持ち、なぜか巻き込まれる難事件をその特殊能力で解決していきます。

さわやかイケメンの向井さんが、のび太くんのような眼鏡をかけ、ふんどし姿でダサカワいい青年を演じるというのですから謎ですが、とりあえず期待します(笑)!

甕棺墓 光(かめかんぼひかる)役  木村文乃

さわやかな美しさで人気の木村文乃さんですが、本作では2時間サスペンスドラママニアのウザカワ女という、こちらも濃いキャラを演じます。

撮影がすすむにつれ、その変人ぶりはエスカレートしていくようですが、今までの木村さんのイメージと違った、ハイテンションな演技が見られそうで楽しみです。

宮沢寛治(みやざわかんじ)役 佐藤二朗

宮沢寛治は、暴走しがちな蘭丸と光を、鋭い突っ込みでまとめる唯一まともな人格者だそうです。

佐藤さんはいつも脇で渋い光を放っている個性派俳優さんで、「気の弱い小市民」的なキャラが愛されていますね。

『神の舌を持つ男』ではメインキャストの1人で、向井さんと木村さんという人気キャストにどのように突っ込むのか、今から心配でもあります…(笑)

この他、「2時間ドラマの女王」片平なぎささん、主題歌『女は抱かれて鮎になる』を歌う坂本冬美さん、火野正平さんら、濃いキャラの皆さんの出演が決まっています!

『神の舌を持つ男』は堤幸彦ワールド炸裂!

『SPEC』、『ケイゾク』など、堤幸彦さんは数々のドラマをヒットさせていますが、その独特の演出は堤幸彦ワールドと呼ばれ、熱狂的なファンも多いようです。

ギャグやパロディが満載で、小道具にもこだわっているので画面の隅々まで見逃せませんし、他の作品のキャラクターがゲスト出演するのも、堤ファンにはうれしいところですね。

『神の舌を持つ男』はさらにパワーアップされた堤幸彦ワールドが炸裂するらしく、暴走しすぎないか心配になります!

視聴率全話まとめ。あらすじとキャストのまとめ

根強いファンの多い堤幸彦作品ですが、一般視聴者を堤幸彦ワールドにどれだけとりこむかが、視聴率上昇の鍵になりそうです。

その点、全国温泉地めぐりというのは一般視聴者も興味を引きますし、イケメン向井さんをはじめ、出演者が個性的なキャラを演じるのも堤ワールドに入る入り口になりそうです。

どれくらい視聴率を伸ばすのか、注目したいと思います!

このページでは放送開始後、視聴率やあらすじを全話更新していきます。

スポンサーリンク