伊野尾慧、ピアノ・ドラマ・舞台もこなす多才さがスゴい!

伊野尾慧、ピアノ・ドラマ・舞台もこなす多才さがスゴい!

Hey!Sey!JUMPの伊野尾慧くんと言えば只今人気が急上昇中ですよね。

イケメンで母性本能をくすぐるかわいさを持ち合わせている伊野尾慧くん。

今日はそんな伊野尾くんの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

ゆるいイケメン、伊野尾慧くん

メンバーの間では『テキトーイケメン』とか『平成の高田純次』などと言われてるそうです。

こんなイケメンの高田純次がいたら最強ではないですか?

本当にテキトーな性格ならここまでのし上がっては来れませんよ。

テキトーに見せかけといて影で死ぬほど努力するタイプなんでしょう。

モテる人はみんな影で努力していますからね。

スポンサーリンク

高学歴なうえにピアノも弾ける伊野尾慧くん

さてさて伊野尾慧くんと言えば『ピアノが上手い』と言うことで超有名ですよね。もう、私も耳が痛いほど聞いています。

伊野尾慧くんは学歴も明治大学卒業という立派な肩書きを持っていますが勉強だけでなくとにかく芸が多彩でジャニーズの中でも貴重な存在であることは伊野尾慧くんを1時間ぐらい見ているとすぐにわかります。

伊野尾慧くんの熱烈なファンは毎回コンサートで気絶するぐらい惚れ惚れするそうですよ。

高学歴のイケメンがピアノを弾くってちょっと卑怯なぐらい男性としたら羨ましいですよね。

私が男性ならものすごい嫉妬しちゃいますけどね。

しかし、この伊野尾慧くんって男性ファンも多いらしいのです。ちょっと調べていてビックリしましたね。

男性にも人気のジャニーズなんてTOKIOの城島リーダーぐらいでしょう。

ほとんどが嫉妬して終わってしまいそうですからね。

ドラマもこなしちゃう伊野尾くん

そして伊野尾慧くんはドラマでも活躍の場を広げてきています。

作品でいいますと『なるようになるさ。』第2シリーズでは伊野尾慧くんにピッタリのピアニスト役だったんですね。

内容は主人公とヒロインを奪い合う役のピアニスト・・・奪い合うなんて

あんなイケメンで可愛らしい伊野尾慧くんがそこまでやっちゃうの???

安心してください!やっちゃったんですね~。

熱烈なファンは失神寸前だったでしょうね。

『書店ガール』では変顔ばかりがファンの間でクローズアップされていました画像をみるとまあ、確かにね…程度ですね私から見たら。

イケメンは変顔してもイケメンです。素の顔がイケメンなんですから変顔しても変になってませんけどね。

かわいすぎますね、伊野尾慧くんは!

舞台でも活躍する伊野尾慧くん

そして伊野尾慧くんが主演の舞台『カラフト伯父さん』では神戸弁をマスターし、生の伊野尾慧くんを初めて観たファンの子がこれが伊野尾慧くん?てなぐらい別人に思えたそうです。

迫力があったのといつもテレビで見るテキトーな部分がシャットアウトされていたんでしょうね。

ギャップに惚れてしまう感じでしょうか。

舞台後のインタビューで伊野尾慧くんは『いつもと違う姿を見せたい』『新しいことに挑戦するということは嬉しいし楽しい』と答えていたそうです。

ポジティブに考える、新しいことに挑戦するのは怖いけど勇気を持って自分を信じて行動を起こす伊野尾慧くんに完全にノックアウトされてしまった私であります。

これからもその気持ちを持ち続けてトップアイドルを目指して欲しいですね。

スポンサーリンク