映画アイアムアヒーロー出演者まとめ。世界で高評価、興行収入に期待

i-am-a-hero

2009年からビッグコミックスピリッツで連載中、花沢健吾の漫画『アイアムアヒーロー』が実写となって2016年に劇場版が公開されます。

実写版のキャストはどのようになっているのか調べてみたいと思います。また前評価の方ものせたいと思います。


スポンサーリンク

 主要キャスト

主人公の鈴木英雄役には『大泉洋さん』35歳の売れない・もてない・うだつのあがらない漫画家アシスタントの役ですが結構似合っていますね。

銃を扱う役という事でキャラ作りは非常に苦労したようですがなかなか面白い主人公になりそうです。

物語のキーパーソンとも言える女子高生の早狩比呂美役には有村架純さんがキャスティングされています。

あまちゃん、ストロボエッジ、ビリギャル等の難しい役を演じた彼女ですから今回の役も無難にこなしそうです。

原作では黒髪のロングヘアーで大きな瞳が印象的なキャラですが、バッチリですね。泣きぼくろはつけるのかな?印象が少し変わりそう。

しかし女子高生役が似合いますね彼女は。

もう一人のキーパーソン、元看護師の小田つぐみ(藪)役には長澤まさみさんが決定しています。

どうですかねー、原作の藪には似ていませんね(笑)

存在感のある所は似ていますが、原作のキャラに比べて長澤さんがキレイすぎます。見る分には全然良いことですが。

スポンサーリンク

その他のキャスト

主人公英雄の恋人のてっこ役は片瀬那奈さんだそうです。

こちらも原作よりキレイですね。漫画家役は芸人の方達になるような感じですね。

ラーメンズの片桐仁さんが売れっ子漫画家中田、マキタスポーツさんが松尾、ドランクドラゴンの塚地武雅さんが三谷役かと思われます。

その他にも、吉沢悠さん、岡田義徳さん、徳井優さんなども出演が決まっています。

楽しみなキャストですね。

映画の前評判は?

スペインで行われた第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭において観客賞及び最優秀特殊効果賞を受賞しています。

シッチェス・カタロニア国際映画祭はホラーやファンタジーに重点をおいた映画祭ということもあり、海外でも受け入れられた特殊効果がとっても気になるところですね。

またポルトガルで行われたポルト国際映画祭においても観客賞、優れたアジア映画に贈られるオリエンタルエキスプレス賞も受賞しております。

スペインとポルトガルで4冠達成ですね。

評価としては「演出、演技、シナリオのクオリティーが高く、コメディー要素との掛け合わせについてもオリジナリティーが高い」点にあると説明されています。

さらに「普通の人がスーパーヒーローになり『アイアムアヒーロー』というタイトル通りにクライマックスに向け上手く作られている。

観客が主人公になったような感じで見ることができる」と言われていました。

2つの映画祭で観客賞を受賞していますので相当作りこまれているのではないかと思います。

まとめ

主要キャストの知名度がかなり高いのと女性二人がトップ女優といっても過言ではないですからキャスト的には申し分ないですね。

原作も人気のある作品で実写版ですからね、公開前から楽しみな作品に仕上がっているといいですね。

スポンサーリンク