川栄李奈、森川葵、小関裕太『ごめんね青春!』組がキテる!

gomenne

『ごめんね青春!』は2014年に錦戸亮主演で、脚本を宮藤官九郎が担当した日本テレビのオリジナルドラマです。

満島ひかりや永山絢斗、波留やトリンドル玲奈などネームバリュー十分な共演者が多く出演していたにも関わらず、わきを固めた生徒役の若手俳優たちが注目を集めた作品です。

その中でも特に注目を集めた小関裕太、森川葵、川栄李奈の3名がブレイク寸前!ということで今回はその3名を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

キレる演技で大きな話題を呼んだ元AKB川栄李奈!

放送開始直後から彼女のキレるシーンについて、ネットが大盛り上がりしました。

その演技力は業界の方々の眼にも止まったようで、多くの方が称賛の声を送っています。

それもそのはず!

それ以降の彼女の活躍が、彼女の実力を証明しています。

AKB在籍時から演技の評価が高く、2015年に卒業後すぐに主演を務めた舞台『AZUMI』でも、演出を務めた岡村俊一が絶賛したほどです。

また現在放送中のドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』に出演した際の演技も高評価!

さらに、今春始まる朝ドラ『とと姉ちゃん』への出演も決定しており、その勢いはとどまるところを知りません!

AKBを卒業した方の多くが、日に日にその名前を聞かなくなっていくという中、彼女の場合はAKBという肩書が外れるのを楽しみなくらいかもしれません。

スポンサーリンク

なんでもできる演技力!森川葵

現在放送中の月9ドラマ『いつ恋』の出演で、ますますその実力を見せつけている彼女。

『いつ恋』出演以前から彼女を知っている方も、今回の演技で改めて彼女のすごさを感じているのではないでしょうか?

それもそのはず!

彼女は出演する作品の役柄に合わせて、何度も何度も髪型を変え、その都度違った演技を見せてくれているのです。

業界では彼女について「演じるじゃなく、役が宿る」という人がいるほど役に入り込み、形だけの変化ではないことも証明しています。

今年だけでも、彼女が出演する映画はすでに5本決まっており、その中には小関裕太との共演作もあるなど、今後も彼女の活躍には目が離せません!

『ごめんね青春!』で一躍注目俳優に!小関裕太

『ごめんね青春!』で注目を浴び、数多くのファンを獲得した彼も見逃せません!

2006年から2009年に『天才てれびくん』のてれび戦士として活躍していた彼。

その時から俳優としてドラマ、映画、舞台と出演し力をつけ、『ごめんね青春!』で見事実力を発揮し注目を集めているのです。

そして、森川葵と共演することになる今月公開の映画『ドロメ男子篇・女子篇』では、森川葵と小関裕太のダブル主演というだけではなく、監督が内藤瑛亮ということでも注目を集めています。

内藤監督といえば、作品発表のたびに物議と称賛を巻き起こしています。

1985年1986年に公演された演劇を元に、古屋兎丸が漫画化し熱狂的なファンが多い『ライチ☆光クラブ』を映画化し、今年の2月13日から公開されているのですが、公開前から大きな注目を集めていました。

今回手がけることになる『ドロメ男子篇・女子篇』も内藤監督の手がける作品ということで、小関裕太の演技次第ですが、さらなるブレイクに期待がかかります。

まとめ

今回紹介した3名はいずれもまだまだ若いですから、今後もその成長が楽しみな逸材です。

近いうちに日本アカデミー賞を受賞ということも考えられる3名だけに、彼らの活動に今後も目が離せません!

スポンサーリンク