福士蒼汰・鈴木亮平だけじゃない!英語が話せる俳優たち

english

福士蒼汰や鈴木亮平は英語がペラペラです。

発音もよく、まるで外国人が話しているようです。

他にも英語を話せる俳優は数多くいるとか…

調べてみました!


 

スポンサーリンク

東出昌大は頑張って英語でスピーチ

福士蒼汰さんは、海外の映画祭でも英語でスラスラとスピーチをしてしまうほどに英語が得意です。

近年では、自分から英会話教室へと行き、英語を学ぶ俳優も増えているんです。

それも、ドラマや映画で外国人と会話をする役作りのためにとか、海外から映画出演のオファーがくる時のために、日ごろから学習しているんです。

渡辺謙さんのように英語がスラスラと話せれば、それだけ仕事も増えますからね。

そんな英語を話せるのが、その渡辺謙の娘・杏さんと結婚をした東出昌大さんです。

教室で近頃習ったかな?という感じの英語を少しスラスラと話せます。

ちょっとつっかえてしまいますが、きちんと自分の言葉で挨拶をすることができるんです。

英語が話せるとは思わず、会場にいる人達が驚いた表情を見せるというワンシーンがありました。

スポンサーリンク

小出恵介や松田翔太の英語もなかなか!

ベテラン俳優の仲間入りを目指す愛嬌のある小出恵介さんも英語が話せます。

その場で考えた自己紹介の言葉を英語で話せるほどの英語力を持っているんです。

小出さんは子供時代に3年ほどインドに住んでいたことがあり、インド語は駄目だけど英語は少し話せて、中国語もチョットだけ話せるそうです。

松田翔太さんも英語をペラペラと話しては、番組内で披露しています。

笑顔でナチュラルに話すあたりは、外国人と日常会話はできそうです。

向井理や伊勢谷友介の英語力はネイティブ級?

向井理さんは母親が英語の教師ということで、その影響もあってか、170もの記者がいる中でも、英語でのスピーチを堂々とこなすことができます。

福士蒼汰さん並みとはいきませんが、話し出すとスラスラと英語で話せるほどですから、お母さんに子供時代から度々習っていたのではないでしょうか。

伊勢谷友介さんも英語が得意と芸能界でも有名ですが、ニューヨーク大学に行っていたから、自然と英語が上手くなったんでしょう。

この大学は世界大学の52位に選ばれていますから、頭も良いんですね!

まとめ

みんなイケメン俳優なのに、自分の気持ちまでスラスラと英語で話せるのですから、仕事がオフの時には英会話を学んでいるのでしょう。

ほんと、マルチに色々なことができるイケメン俳優って、素敵です。

英語を話せるってだけで5割増しくらいでイケメンに見えちゃいます!

海外のドラマや映画で活躍する俳優さんが増えたらうれしいですね。

スポンサーリンク