アニメ『文豪ストレイドッグス』1期は原作のどこまで?制作会社も

bungo-stray-dogs

今回はアニメ『ストレイドッグス』1期についてご紹介しようと思います。 1期は原作のどこまでをアニメ化するのか?や制作会社についてまで詳しくお伝えいたします!


スポンサーリンク

文豪ストレイドッグスとは?

では原作の『文豪ストレイドッグス』を知らない人のために簡単にこの作品のあらすじをご紹介しますね!

主人公の名前は敦というのですがその敦が孤児院を追い出されてしまうところからこの物語は始まります。

そしてその理由もわからないままに彷徨っていた敦の前に太宰治が登場します。

それから敦は太宰に協力することになるのですがその過程で自分の本当の正体や孤児院を追い出された理由、自分の命が狙われている理由などが徐々に明らかになっていくというストーリーです。

この物語では特殊能力を持った多くの人間が登場するのですがその特殊能力がその人物に関連していることもこの物語の特徴のひとつと言えるかもしれません。

例えば太宰治なら『人間失格』という技を使いますがこの『人間失格』は生前の太宰治の代表作の一つですのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

他にも一人一人のキャラクターの個性が非常に立っている作品です!

歴史の勉強にもなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

アニメ『文豪ストレイドッグス』1期は原作のどこまで?

この答えは実はわからないんです。

ですが大体単行本6冊分ではないかと言われています。

6冊分というのはだいたい太宰治が実はもともとポートマフィアに所属していたことが判明するあたりですね!

またアニメオリジナルのストーリー展開をしていく可能性も大いにあるので正確な答えは出せないという感じですね。

最近の人気作品だと、『ノラガミ』がオリジナルストーリーを交えつつ、進んでいきましたね。

私の予想としてはマフィアと探偵社と組合の3つが抗争を始め、ひと段落ついてから第2期へ!という感じではないかとも言われています。

それが単行本で言うところの6巻分ではないかと思っています。

『文豪ストレイドッグス』アニメ化を担当する制作会社は?

今回のアニメ化を担当する制作会社は『ボンズ』が担当することとなりました。

『ボンズ』という会社は1998年に生まれた新しい会社ですね。

『ボンズ』を創業したスタッフが『サンライズ』に勤めていた頃に担当した作品としては『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』『機動武闘伝Gガンダム』などが代表作と言えます。

最近だと『ボンズ』は『僕のヒーローアカデミア』をアニメ化した制作会社として有名です!

なので分かりやすい描写を得意としている制作会社なので今回の作品も分かりやすい映像描写が多くなりそうですね。

また本作品の監督は五十嵐卓哉監督で脚本は榎戸洋司さんが担当されます。

五十嵐監督は過去には『桜蘭高校ホスト部』などを担当されている監督ですね。 そしてアニメ化に伴い公式サイトがオープンしていますので見てみてください!

ただすぐに予告PVが流れますのでご注意を!

アニメ『文豪ストレイドッグス』メインキャスト

  • 中島敦・・・上村祐翔
  • 太宰治・・・宮野真守
  • 国木田独歩・・・細谷佳正
  • 江戸川乱歩・・・神谷浩史
  • 谷崎潤一郎・・・豊永利行
  • 宮沢賢治・・・花倉洸幸
  • 与謝野晶子・・・嶋村侑
  • 谷崎ナオミ・・・小見川千明

まとめ

今回の記事では『文豪ストレイドッグス』の1期がどこまであるのか?という疑問に対しての答えと制作サイドのご紹介をいたしました。

監督も実力派の監督が選ばれているのでより一層期待が膨らみますね!

スポンサーリンク