『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』映画試写会&ネタバレ情報!

boku

今回は原作が泣けると話題の漫画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の映画についてご紹介します。

もうタイトルからして感動できそうなんですが今回の記事ではこの作品のネタバレも含めご紹介していこうと思います!


スポンサーリンク

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のあらすじ

ここでざっくりと簡単なあらすじをご紹介しますと南山高寿(みなみやまたかとし)という主人公が電車で一瞬目があった可愛い系の女の子に勝手に運命を感じいきなり告白してみたら成功してしまいます。

その女の子の名前は福寿愛美(ふくじゅえみ)という名前で彼女には大きな秘密があります。

そのことで二人は儚くも美しい恋愛を繰り広げてゆくという少し不思議系の恋愛映画という感じですね。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

スポンサーリンク

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』ネットの声

この記事を読んでいる方々も感じていると思うんですが、この作品はタイトルでほとんどネタバレしていますよね。

そういう声はネット上にも多くて「もっとストーリーや秘密がわからないタイトルにしてほしい」という声がすごく多い感じです。

またこの手の作品には理解するのに時間がかかるっていう特徴がありますよね。

作者はきっと頭が良くて「何がわからないの?」状態なのだと思うのですが初めて見る方としてはまだ理解してないのに次の話に進んでいく感じですよね。

あと、この作品の主な登場人物の二人はどちらも特徴的な名前をしているところも少し気になるところですよね

2人の名前には「寿」という感じがはあ言っていることや「愛美」という名前を「まなみ」ではなく「えみ」と呼ばせる名前であることなど何かあるのではないかと勘ぐってしまいますよね。

そこにも何か秘密があるのかどうかは劇場で確かめてみてくださいね。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』試写会に行った人の感想

「すごく感動した!」という声が多い印象を受けました。

ただ内容をあまり理解していない人もちらほらいたような…

でもみんな楽しめたみたいです。

ただ、本当にこの映画を楽しみたいのなら原作で予習してから行った方が点と点が繋がる快感を味わえるような気がします。

また、多くの人が疑問に持っていたことがあるのですがお気づきでしょうか?それは電車でいきなり告白してきた人と普通すぐに付き合うかな?と多くの人が思ったみたいです!

皆さんならどうでしょうか?

いきなり電車で知らない人が告白してきたらどんな反応をしますか?

少し怖いですよね…

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』映画試写会&ネタバレ情報!のまとめ

今回は『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

恋愛映画が好きな人にとっては見るべき作品の一つなのではないかなと思いました。

でも時間軸を扱う映画って正直少し難しいですよね。

なので一通り原作に目を通しておくと他のお客さんよりも一歩先の楽しみ方ができるんじゃないかと思います!

スポンサーリンク