99.9最終回感想とネタバレ!視聴率は中丸雄一ゲストで上昇?

999

2016年春ドラマも各作品最終回を迎え、夏ドラマの話題が中心となってきています。

そんな中視聴率争いではスタートからトップを独走してきた『99.9』もついに最終回。

2016年春のドラマは全体的に視聴率が低迷気味でしたが、松本潤さん主演の本作と大野智さん主演『世界一難しい恋』は安定した視聴率をキープし、ワンツーフィニッシュとなり、嵐の強さを見せつける形となりました。

それでは『99.9-刑事専門弁護士-』最終回の感想とネタバレ、視聴率をまとめていきましょう!

スポンサーリンク

99.9最終回の視聴率は?

冒頭にも書きましたが、『99.9-刑事専門弁護士-』は2016年春ドラマの視聴率争いではトップを常にキープしてきました。

第9話までの平均視聴率は16.8%で、2位の『世界一難しい恋』の12.9%(全話終了時)に大きく差をつけています。

ちなみに『99.9』最終回ではストーリーの中心となる容疑者・石川陽一役にKAT-TUNの中丸雄一さんがキャスティングされています。

第9話放送終了直後に更新された公式サイトのあらすじには石川という名前が出てはいましたが、誰が演じるかは発表されていませんでした。

日曜劇場でブッキングに苦戦なんてことはあり得ないので、中丸さんの出演はサプライズということで、放送日が近づいた段階での発表となったのでしょう。

ちなみに『99.9-刑事専門弁護士-』これまでの最高視聴率は第2話で記録した19.1%で、この時のゲストがジャニーズ事務所所属の風間俊介さんでした。

『世界一難しい恋』の最終回では櫻井翔さんが出演し、大きく視聴率を伸ばしました。

ジャニーズの層の厚さはこういった時に活きてきますよね。

ということで『99.9』最終回の視聴率も期待出来ると思いますし、19.1%を超えて番組最高視聴率を記録して有終の美を飾るというのが一番美しいのですが、それはちょっと難しいかな?と思います。

スポンサーリンク

『99.9』最終回で視聴率が伸びないと予想したワケ

もちろん、第9話の16.5%は超えると思います。

ただ、番組最高視聴率を更新するのは難しいと予想した理由はネット上でも賛否が分かれている小ネタです。

私はこれについては否定派で、第9話の視聴率低迷の理由のひとつでは?と考えています。

第9話で視聴率が落ちるということは第8話以前の小ネタがうざいなぁと感じた視聴者が多いと考えられるうえ、第9話はいつも以上に小ネタ露骨で私は結構冷めた目で見てしまいました。

中途半端な小ネタを挟んでるくらいなら、深山(松本潤)の幼少期や父親に関するストーリーの掘り下げをすれば、最終回に向けて、見どころが増やせたのでは?と。

もちろん、小ネタが入ることで重くなり過ぎていないのが『99.9』の魅力だと思いますし、肯定派の方もいると思いますが、私はちょっと合わなかったですね。

プロレスに全く興味ないからというのが大きいと思いますが…

上記のような理由から99.9最終回の視聴率は18%前後と予想します!

99.9最終回の感想とネタバレ

99.9最終回は20分拡大版ということでボリュームたっぷりでした。

真犯人はまさかの都知事ということで、「この設定、放送開始前は無かっただろうな…」と思わせるブッ込みをしてきましたね…!

そして最終回の見どころは、なんといっても検事正・大友(奥田瑛二)と深山の会話シーン!

これまで事件の事実と料理にしか興味を持たず、感情を全く出さなかった深山が初めて怒りの感情を見せましたね。

これまでの9話は、このシーンのための前フリだったと言っても過言ではないくらい、ヒリヒリとした名シーンでした。

続編フラグっぽいシーンでもありましたが、セカンドシーズンとして新たな10話を作っても少し間延びしそうなので、あり得るとしたら映画化でしょうか?

スポンサーリンク