『3月のライオン』アニメはいつから?声優・主題歌予想も!

3gatsu

昨年『ハチミツとクローバー』で有名な羽海野チカ原作の漫画『3月のライオン』が今秋にアニメ化されることが発表されていましたが、ついに制作会社とそのビジュアルの公開がされましたので、気になるアニメ化を紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

放送開始時期は?原作をどこまで?

現在のところNHKアニメ『3月のライオン』は2016年秋放送開始という発表なので、2016年10月から放送開始が濃厚なのですが、現在11巻まで発売されている原作のどこまでを描き、そして何クールなのか?という点が気になります。

1クール12話でコミックスを4~5巻消火とと考えると、2クールでキリの良い展開のある10巻の途中までが描かれるのではないでしょうか?

主人公の桐山零が進級し3年生になり、川本ひなたが零の学校に無事進学、川本家とのかかわりで大きく変化した零を感じられるというところでアニメは終わるという予想です。

現在発表されている、その後の展開も目が離せませんし、今後もさらにおもしろくなっていくのは確実なので、気が早いですが2017年にアニメ『3月のライオン』2期の制作発表が出ると思います!

スポンサーリンク

制作会社と監督に注目!

NHKで放送されるのですが、制作会社が「シャフト」で監督が「新房照之」という実績あるタッグとのこと。

このコンビといえば、これまでにも『魔法少女まどか☆マギカ』『物語シリーズ』『ニセコイ』『荒川アンダーザブリッジ』などなど、マンガやラノベ、オリジナルアニメ作品と幅広く成功しており、アニメ化の成功は間違いないでしょう!

どうやら、作者の羽海野チカが新房照之の大ファンだそうで、『3月のライオン』が新房照之監督でシャフトが作らないのなら、アニメ化はできなくてもいいという発言をしていたようです。

このタッグでの作品はとても特徴的で、その個性は好みが分かれてしまうのでは?と思われるほどです。

しかし、『魔法少女まどか☆マギカ』や、『物語シリーズ』はこのコンビでなければ間違いなくここまでのヒット作とはならなかったでしょう。

関わった作品にはずれはなく、コンビの個性がツボにはまった時は社会現象を巻き起こすほどですから、今から放送開始が楽しみです。

気になる声優と主題歌予想!

主人公の桐山零は、『四月は君の嘘』で主人公の有馬公生を演じた花江夏樹。

川本あかりには、『君に届け』で黒沼爽子を演じた能登麻美子。

川本ひなたには、現在女性声優NO.1!?の花澤香菜。

川本モモには、『アオハライド』で植田悠里を演じた茅野愛衣。

という主要キャストを予想する方が多いようです。

主題歌はお互いがファンということで、過去に一度コラボ曲が作られているBUMP OF CHIHKENが有力ではないでしょうか?

また、スガシカオがツイッターで主題歌を担当したいと公言しています。

OPをBUMP、EDをスガシカオという流れになったりしてほしいですね。

まとめ

声優については、意外と聞きなれるということがありますから、そこまで重要ではないかもしれません。

やはり、アニメの制作を手掛けるスタッフがシャフトと新房照之という部分で、今から放送開始が待ち遠しく感じられます。

2017年の実写映画公開を前に、アニメで注目を集めてますます人気作になってほしいですね。

 

スポンサーリンク