福山雅治、結婚後初のドラマ主演に挑む!気になる子作りは?

fukuyama

女優の吹石一恵さんと結婚した女性の憧れの男性歌手の福山雅治が、3年ぶりとなる連続ドラマに出演することになりました。

歌手でも活躍し、トーク番組にも出演するマルチな福山さんの近況についてチェックしてみましょう。

画像引用:http://gossip1.net


スポンサーリンク

人生に挫折する元ロックミュージシャン役で主演

女優の吹石さんと結婚をした福山雅治さんは、数々のドラマで主演をこなす人です。46歳にして甘いフェイスとバランスのとれたプロポーションは、女性なら「1度は抱かれてみたい」と思う男性ではないでしょうか。

そんな福山さんは、4月からスタートする「ラブソング」というドラマに出演し、元プロのミュージシャン役をこなします。自分の夢を追い求めてプロになるために頑張ったのに、結局はなれずに挫折してしまったという役柄を演じます。

女性との出会いによって、そんな挫折した人生に明るい兆しをもたらすというところが、多くの人に希望を与えますね。

ラブソングをしっとりと歌う福山さんの姿は、ドラマを観る多くの人を魅了することでしょう。

福山さんと言えば、90年代からグングンと歌手として腕を上げ、素敵な曲を世に送り出しています。

本人いわく、バラードは得意と言いますから、このドラマでもその美しい歌声を聴くことができるでしょう。

芸能界に入ってから26周年となりますが、ますます魅力的になりますね

スポンサーリンク

出す曲が全てヒットする26周年のベテラン

出す曲全てがヒットする歌手でもあり、幅広い年代の層に指示されるところも驚かされる部分です。

それも、ただ格好いいだけではなく、同性も虜にする男らしさがあるからでしょう。また、自分を常に磨き、それに向かって突き進む姿も実に格好いいんですよね。

そんな福山さんと吹石さんの間を取り持ったのが、芸能界で長年活躍する笑福亭鶴瓶さんでした。なんだか、笑福亭さんって、愛のキューピット役もできるんですね。福笑いのような顔をしてますけど。(笑)

「今、俺いけてる!」って自分に酔えないって言いますけど、いつもイケてますよね。常に自信に満ち溢れ、今を生きようとしている姿勢も素敵なんですよ。

妻の吹石さんが子作りの準備をしている

妻の吹石さんは、数年前から子作りの準備を始めていますから、今年か来年には妊娠!なんて知らせが届くのではないでしょうか。

子供の心をも捉えてしまう福山さんなら、子育てにも積極的に参加する、良いパパになれそうです。

芸能界に入る時の事務所での面接で聞かれた「特技は何ですか?」という質問に、「材木運びと大食い」と答えたところが愛嬌がありますね。「東京にもあったんだ」という曲の歌詞の「東京にもあったんだ こんなキレイな夕日が」は、単身で福岡から東京に芸能界を目指し、諦めたことや失ったものは色々とあったことでしょう。

東京という街で幾度もの挫折にぶつかった時でも、そんな故郷と同じ綺麗な赤い夕日を見ては癒され、仕事に打ち込めたのではないでしょうか。

まとめ

私生活に仕事にとますます活躍する福山さんって素敵ですね。今度は渋さのあるミュージシャン役が見れそうです。

ますますダンディになっていくのが目が離せないところですね。

スポンサーリンク