松岡茉優、女性からも支持される理由は猫に似てるから?

160131-04

透き通るほどに肌が白い女優の松岡茉優が「猫なんかよんでもこない」のウメさん役で登場しています。

ドラマや映画にとその活躍の場を広げる松岡さんをチェックしてみましょう。

画像引用:http://bijinbu.me


スポンサーリンク

女の子から人気な松岡茉優はマイペースな性格

まるで、白雪姫のような印象がある松岡茉優さんは20歳という若い女優さんです。

黒い瞳とショートヘアーに、驚くほどに透き通る白さのある肌の持ち主です。お母さんからは「猫か!」とツッコミをもらうほど猫に似た性格な松岡さんは、とにかくマイペース。

見た目は根気よく最後まで成し遂げる感のある女性に見えますが、実は飽き性だと言います。

男性に「好き」と言われることもなく、いつも貰うお手紙のほとんどが「女の子から」というのが驚きますね。これだけの美女なら、男性からの手紙が多い感じがするのですが。

映画で共演している風間俊介さんや綾野剛さんからは「松岡」と名字で呼ばれていて、まるで「体育会系のようだ」と言っては笑顔を見せます。大人っぽくなったと言われるのは「痩せたからかな?」と語る松岡さんですが、「ラーメンは3日に1度食べている」なんて、太りにくい体質なんですね。羨ましい!

スポンサーリンク

バラエティ番組に登場してますます活躍しそう

年齢的にも制服を着ての役をこなせるのも、あと4~5年かなと考えているようですが、肌が綺麗な松岡さんなら30歳になっても学生役ができそうです。

バラエティー番組にちょくちょく登場し、そのおっとりとした喋りと雰囲気で番組に独特な楽しさをそえていますね。

今後は、もっとクイズ番組や深夜番組にも登場してくれそうです。白衣を着て颯爽と歩く女医や知的なスチュワーデスの役も見せてくれるのではないでしょうか?

そんな松岡さんは、大人になったなと感じた瞬間が「年金手帳が届いたとき」と言っています。

1人の社会人として認められたのが嬉しかったのでしょう。21歳になるから頑張る1年にしたいとも意気込みを語るところが、ますます応援したくなりますね。

映画では重要な役を担う

映画では猫好きなウメさん役を演じていますが、主人公のミツオの心の支えとなる役を、初主演ドラマ「She」では、忽然と姿を消した美女の理由を探るというなんとも難しい役もこなします。

芸能活動も8歳から始めており、頭の回転がとても速いところがその話し方にも表れていますね。

女性からモテるのも、可愛いだけではなく、ハキハキと質問に丁寧に答え、ポジティブに生きようと考えているところが支持されるところなのですね。

おはガールもこなした松岡さんはスカウトされた妹の面接で「お姉ちゃんもやってみる?」と言われたのがきっかけで芸能界に入りました。目標は「女版の八嶋智人になること」なのがなんともユニークですね。

まとめ

昭和顔でほんわかする雰囲気が魅力的な松岡さんはこれからの人ですね。今後は戦争ドラマで学校の先生を、歴史ドラマにも出れそうな、表現力のある女優となるでしょう。

大人っぽくなっていくところがますます目が離せないところです。

スポンサーリンク