怪死事件の謎を追う?恐怖で顔が歪む板野友美の近況はいかに?

160130-05

元AKBの板野友美さんが今年公開する主演映画の主題歌を発表しました。

20代後半となる彼女は、いつまで経っても愛くるしく、キュートないでたちが素敵です。

そんな板野さんの近況をチェックしてみましょう。


スポンサーリンク

ホラー映画の主人公に抜擢

4月20日公開予定の「のぞきめ」という映画では、板野友美さんが主演を勤めます。

彼女はこの役で謎めいた怪死事件を追う主人公の三嶋彩乃の役を演じています。今回はホラー映画でもあり、ミステリアスなストーリー展開が面白そうな映画ですね。

この映画で、彼女は推理探偵のような知的な役を演じますが、今後はこんな新しいジャンルの役に、どんどんチャレンジするでしょう。

しかしながら、この「のぞきめ」という題名も、なんとも謎めいていますよね。あまり聞きなれない言葉ですが、どうも、「覗き」という言葉を文字っているようです。「人から覗かれる怖さ」をテーマとしているこの映画では、板野さんも実にシリアスな演技を求められるでしょう。

スポンサーリンク

明るいイメージの顔が恐怖に歪む

彼女のイメージはどちらかと言えば今風で明るい性格の女性ですよね。

そんな彼女が暗く、恐怖に怯える表情を見せるのですから、ファンは堪られないでしょう。実は、そんな彼女は「ホラーは苦手」なのです。そう考えると、自然な恐怖心が演技に出ますよね。ますます観ている方はドキドキしちゃいます。

でも、青年の怪死事件を追及していくなんて、なんとも大変な役ですよね。台詞も難しい言葉を覚えないといけないと思うのです。でも、英語の歌を見事に披露してくれる彼女なら、きっと、こんな役もこなしてしまうんでしょうね。

そんな板野友美さんは、主題歌も歌うのですが、この映画は板野さんのために製作したような映画ですね。

これをチャンスに、歌に、映画にと活躍してくれるといいですね。今後はサスペンスドラマの主人公にチャンレンジしたり、舞台などでお姫様役などを披露してくれるのではないでしょうか。着物を着て、しっとりと演歌を歌う姿も見てみたいものですね。

妹、板野成美も芸能界デビュー

板野さんには妹さんもいるんですが、「本当に姉妹?」と噂されるほどに雰囲気がまったく違うのが驚かされます。

成美さんと言うのですが、清楚で綺麗系な女性なんです。友美さんはどちらかと言えば可愛い系ですから、真逆な見た目にますます気になりますね。

でも、こんな美しい姉妹を生むお母さんも気になります。家に帰ったら、こんな綺麗な人達が並んで座っていたら、お父さんはドキドキですね。姉妹で仲の良いショットが見れる写真集を発売したら見てみたいですね。

まとめ

妹はサブウェイのCMに、姉はピンクのセクシーなビキニ姿で何故かラジオ収録をしています。

でも、ラジオだと、その美しいビキニ姿が見えなくて残念ですね。テレビだったらいいのにと思っちゃいます。

今はプラベートでも1人、芸能活動でも1人で頑張っている板野さんの今後が気になります。

スポンサーリンク