江角マキコがぐるナイのクビにより芸能界から事実上の引退?

160127-02

女優の江角マキコさんが、ドラマやテレビ番組のオファーが入らずに、事実上の芸能界引退状態になると、一部ネットで注目されています。

6年間レギュラーとして番組出演していた、ぐるナイのゴチになりますシリーズなどのクビも大きな要因となっていますが、他にも仕事が来ない要因はあるようです。

女が憧れる女としての地位を確立してきた江角さんにとって、仕事が入らなくなった原因は何なのか?

ショムニなどで、強いカッコいい女を演じていた、江角さんの現在に迫ってみました。

画像引用:http://matome.naver.jp


スポンサーリンク

バレーボール選手から女優の道へ

江角さんは1966年12月18日生まれ、現在49歳となります。

芸能界に入る前はバレーボールの選手であり、非常に背が高くスタイル抜群の理由は、このバレーボールの影響もあったのではないかということ。

その後はバレーボールをやめ、ファッションモデルに転身。

1995年に女優デビューを飾ると、1998年の大ヒットドラマとなったショムニで、女優としての地位を完全に確立しました。

スポンサーリンク

江角さんのイメージを変えた2つの騒動

ドラマ『ショムニ』のイメージから、強い女・女が憧れる女として、男性・女性からも高い人気を得た、江角さんですが、ある騒動を起こしてしまいます。

2003年、江角さんは、国民保険料の収納率アップを狙った『国民年金保険料納付キャンペーン』の広報イメージキャラクターとして起用されていたのですが、何と本人が国民年金を過去に払ってこなかった、いわゆる、保険料未納問題が発覚してしまったのです。

これは厚生年金から国民年金に切り替えていなかった、江角さんのミスでしたが、未納期間は17年という長期間に及び、当然、時効のものも含まれているため、支払い可能な過去2年間の分をすぐに納付したといいます。

この、キャンペーンの江角さんのイメージが強気な形で押し出していたため、当然、世間からは大バッシングを浴びることとなってしまいました。

更には2014年には、ママ友トラブルとして、タレントの長嶋一茂さんの自宅に落書きをするよう、男性マネージャーに命じたとされる記事が出回り、江角さんのイメージは落ち気味となっていったのです。

2016年は正念場の年になるか?

このような騒動から、現在の、江角さんには、あまりお仕事のオファーがないという状態にまでなっているそうです。

現在、レギュラーで司会を務めている、『私の何がイケないの?』も、春の3月末で終了するということで、事実上の芸能界引退状態に陥るのではないかと噂されています。

江角さんは、最近では、ぐるナイのゴチになりますシリーズで良いイメージで活動していただけに、最下位でクビになってしまったのは、本当に大きな痛手でしたね。

芸能界はどうしてもイメージ最優先で、起用する傾向があるため、今までのトラブルの影響などもあるのでしょうか?

現時点ではまだ分からないですが、2016年の江角さんの動向にしばらく注目ですね。

女優としての実力は本物だけに、復活を期待したいです。

スポンサーリンク