織田信長を演じ切る小栗旬、その魅力と今後の芸能活動

160124-04

30代になっても人気の小栗旬は、俳優としてますます磨きのかかった演技を見せてくれますね。

子供が誕生し、妻の山田優と仲の良い家庭を築きあげています。そんな小栗旬さんは、「信長協奏曲」という映画での主人公役を演じています。そんな小栗さんの近況はいかに?

画像引用:http://dot.asahi.com


 

スポンサーリンク

1人2役をなんなくこなす、小栗旬の演技力

小栗さんは1人は現代人、1人は過去の人を演じています。1人で二役としての役をこなすのですが、その役になりきっては役の違いを見事にこなしていますね。

彼は少し冷ややかで穏やかな天下統一を成し遂げる織田信長を演じています。もう1人の役柄はノリが良く、軽いイメージがして、やる気がないような現代人に演じるのです。その正反対の役柄の演技が上手いんです。顔つきから身のこなしまで、よく考えていますね。

この映画は東宝が配給する映画で、興収が30億円になるであろうと期待されています。そんな彼は、電波ジャックとしてフジテレビ系の情報番組を乗っ取り?ました。

スポンサーリンク

小栗旬の個性と魅力をひしひしと感じられたひとコマ

みんなのニュースに登場した小栗さんとこの映画に出ている柴崎さんの2人は、番組最後の方でこの映画の宣伝をしていましたね。

小栗さんがキャスターに「眠いです」と言ったら、「そうですよねえ、眠いですよねえ」とその場が何だか一体となった雰囲気で番組がエンディングを迎えます。彼は朝が早いのが苦手のようですね。

映画の発表での舞台では、日本酒を飲み干し、「やばいっすね」と役柄と同じような言葉で笑いを誘っています。そんなに飲んでいないけど、頬をポッと赤らめてはほろ酔い加減になる彼は、あまりお酒も強くないのかな?と感じました。そんな可愛い小栗さんの一面を見たような気がします。

不良役の小栗さんもステキ!

10代の頃はちょっと悪の道へと走ってしまった彼は、父親と幾度となくぶつかり合ったようです。髪をモヒカン狩りなどにしては悪ぶって見せたんですね。でも、そんな彼に手を差し伸べたのもまた父だったのです。今では一緒に犬の散歩に行くほどに仲の良い親子で、彼のよき理解者として応援しています。

不良役をよく演じていた20代では、個性的な着こなした金髪頭と学ラン姿がトレードマークだった彼は、奥様の山田優さんとの間に娘が誕生していますね。子育てにも積極的に参加し、よきパパとして頑張る今風な男性でもあります。

山田さんも妊娠後もその美しいプロポーションが変わらず、驚きますね。お互い、30代になってもモデルとして、俳優として、色々な道を切り開いていきそうです。

小栗さんも、これからはますます俳優として磨きをかけ、渋い演技を見せてくれる気がしますね。柴田恭平並みのダンディな警察官役など合いそうですね。

まとめ

ルパン三世のユニークな役から歴代の武将までこなせる小栗さんは、今後ますます色々な役をこなせる俳優として活躍するでしょう。

歌なんかも唄えれば、もっと新しい小栗旬を見せることができそうですね。

スポンサーリンク