峯岸みなみがライザップ!彼女の今後の活躍はいかに

160124-02

AKB48の人気メンバー峯岸みなみさんが、引き締まった美しいボディをテレビCMで披露しましたね。

少しぷっくらとしたお腹でしたが、そのぷっくりが見事に引き締まり、改善したのです。そんな峯岸さんの近況をチェックしてみましょう。

画像引用:http://youtube.com


スポンサーリンク

話題のライザップで減量に成功

国民的アイドルのAKB48のムードメーカー的な峯岸みなみさんが体重を5キロもたった2ヶ月間で減らし、見事に整ったプロポーションをテレビのコマーシャルで披露してくれました。

二の腕はほっそりと、たるんだお腹はボディービルダー並みに引き締まっています。太ももは健康的に細く、女性らしいスタイルに変身したのです。

ただ細くなるのではなく、筋肉を引き締めながら、健康的に痩せているのが印象的でしたね。そんな峯岸さんの行ったダイエット方法が、あの話題の「ライザップ」だったのです。

ボテッとしたお腹にボーッとした顔、だらしがないようなイメージだった彼女が、そのライザップで肉体改造をやったことで、驚くように美しく、そして明るいイメージに生まれ変わったのでした。

CMではビキニスタイルで引き締まった格好いいボディを惜しげもなく披露し、彼女なりのセクシーダンスでお茶の間を魅了してくれました。

スポンサーリンク

引き締まったボディを披露とトークで沸かせる

そんな彼女は、都内で行われた「リクエストアワー セットリストベスト100」というライブイベントに姿を見せたんです。そこでもその格好いいスタイルを披露し、みんなを沸かせました。

そして、ファンの選ぶ曲を披露してくれたんです。ハキハキとしたトークで会場を盛り上げた彼女は、「イメージが良くなくて、頑張っても顔はコミットしないのか」と言われてしまう叩かれキャラに本人自身も悩んでいるようです。

でも、彼女は深夜のバラエティー番組に出ては1番よく喋り、楽しませてくれるんですよね。そのトークはお笑いタレントもびっくりなほど、次から次へと色々な話題を披露してくれるんです。

自虐ネタを披露して頑張る

今後、彼女はますます色々な番組のゲストとして登場し、その機関銃トークを披露してくれそうです。あと2年ほどはAKB48で頑張り、脱退してもバラエティ番組で頑張れそうですね。

自分でも自称ブスと言っており、「周りがみんな可愛い子ばかりなのに、自分だけブスだった」と自虐ネタを笑いながら披露しちゃう彼女って、実に高感度がありますよね。

みんなが何も話さないでツンとしているよりは、テキパキと話を披露してくれた方が、観ている方は楽しんですよ。彼女がいると、グループも映えますね。

これからはどんどん色々なことにチャレンジして欲しいですね。今のスタイルをキープするために、彼女はライザップにも定期的に通い、ダイエットも頑張りそうです。

ノースリーブスの「私は私」の「私は私なんだよね 大丈夫だよ」「きっと見つかる 私しか歩けない道を」というフレーズは、彼女の今と将来を映し出しているようです。何だか、勇気の出る曲ですね。

まとめ

彼女は自分の個性を活かした方がより人気が出ますね。これからもそんな自虐ネタと個性的な顔?で頑張って欲しいですね。

 

スポンサーリンク