武田久美子、離婚の真相。アメリカ人夫との溝、埋まらず…

160121_01

40代でもイキイキと若々しく、弾力のある肌と抜群のプロポーションを誇る武田久美子さんが晴れて離婚しました。

離婚を決意してから数年が経ってしまいましたが、やっと米国人の夫と離婚が成立したとのことで「良かったな」と思いましたね。

そんな武田さんについてチェックしてみましょう。

画像引用:http://tokyodeview.blog.so-net.ne.jp


スポンサーリンク

魅力的な彼女が米国人男性と結婚してセレブになる

彼女が米国人の男性と結婚したのが衝撃的でした。とっても美しくて魅力的、日本人男性のほとんどが彼女を見て「綺麗」と思う人ですよね。80年代にはアイドルとしてデビューし、ちょっと我侭なお嬢様として人気を博しました。

妖艶な魅力もあり、整った顔は外国人からも「付き合いたい」と思われるほどの彼女は、常にポジティブで個性的な芸能活動もこなす人ですね。あの貝殻を付けてポージングする写真集は、今だに印象深いものです。

そんな武田久美子さんは、2000年に結婚しました。でも、性格の不一致や金銭感覚のズレにより、離婚を決意しました。そして、長い年月をかけてその金銭問題などを解決し、協議を終えたのでした。

そんな武田さんは米国に住み、豪華な家に住んでいましたね。素敵な服に身を包み、ネイルを磨き、髪型もおしゃれにしていました。いつも豪華な家具や物に囲まれて、食事も豪勢です。

スポンサーリンク

娘は可愛く旦那は紳士的な理想の家族

凄く可愛い娘さんもいるんですよね。武田さんの美しい部分と旦那さんのハンサムな遺伝子を貰った顔は、子供ながらに本当に美しいものです。彼女はプロのインストラクターから指導を受けながらマンツーマンで運動をし、美しいプロポーションに磨きをかけています。

旦那さんは知的で紳士的。収入も良いんです。3人で中睦まじく写真に笑顔で納まる姿は、理想的なファミリーでしたね。また、リッチな生活ぶりもハリウッドセレブのようです。

今回の離婚になぜ時間がかかってしまったかという理由は、とにかく、持ち物が多いからということのようですね。確かに、彼女の家の中でもインタビューの際に部屋の中を映し出していましたが、その部屋の家具から骨董品はかなり高そうでした。

そういった物を処理するのに専門家に依頼し、1つ1つを分析してはその買取額を決めていくんですが、それがとっても大変で、時間がかかったてしまったんですね。確かに、思い出が深ければ深いほど、処理するのって難しいんですよね。

美魔女として芸能界で頑張る彼女

そんな武田さんは娘さんを連れて、離婚をしてからも芸能界活動を続けていくようですね。そして、ますます美魔女に磨きをかけて、同性から憧れられる美人芸能人として頑張って欲しいと期待しています。

彼女の代表曲の「Myボーイ」の歌詞の「さよならだなんて哀しすぎるわ」「MyBoy また会えるよね」というフレーズは、妙に今の彼女の心境を表しているような気がします。

まとめ

バラエティ番組にも積極的に出演しているところから、今後はそういった楽しい番組に出演しては、彼女の素敵な笑顔が見れそうです。グラビアにもトライしたらいいかも。美容の講師として公演などもやれば、、ますます人気がでそうですね。

スポンサーリンク