ローラが父親の逮捕でキャラ変更?現在と過去の違いは?

160119-01

モデル兼タレントのローラさんの人気は高いですね。デビュー当時に、テレビの視聴者が驚いたのが、どんな大御所であろうと、敬語は使わずにタメ口で接していたということ。

見てる周りの人間がヒヤヒヤしてしまう状況で、視聴者を湧かせてくれましたが、最近では、そのような少しおふざけキャラから、優等生的なマルチタレントとしての素質を開花させ始めているというローラさん。

突然のキャラ変更に、あるメディアでは「ローラさんの父親が逮捕されたことが影響しているのでは?」という見方があるようです。

今回はそんなローラさんの現在と過去を紹介してみたいと思います。

画像引用:http://up.gc-img.net


スポンサーリンク

強烈な個性を発揮したデビュー当初

ローラさんは、バングラディシュ人・日本人・ロシア人のクォーターとして生まれました。

ローラさんの父親がバングラディシュ人であり、実の母親が日本とロシアのハーフということです。

実は、ローラさん幼少期は、日本とバングラディシュを行ったり来たりという生活をしていたそうであります。理由は父親の仕事の関係などです。

やがて、高校生になったローラさんは、渋谷にてスカウトされモデルデビューを果たします。

モデルでも大成功を収めた彼女は、この活躍がきっかけとなり、テレビ番組のオファーが殺到、彼女の代名詞でもある、「オッケー」と、いうセリフは、瞬く間に流行語として広まっていきました。

この、セリフとタメ口キャラが世間に衝撃を与え、ローラさんの人気は急上昇していきました。

スポンサーリンク

絶頂期の中で起きた事件でCM降板

そんなタレント人生絶頂期の中で、衝撃のニュースが飛び込んできました。

「ローラの父親が国際指名手配」

新聞、メディアに、このような見出しが大々的に掲載されたのです。罪名は、詐欺罪。

海外医療費をめぐる詐欺罪で指名手配されたローラさんの父親は、その後、警視庁に弁護士と共に出頭、逮捕となりました。

何でも、このローラさんの父親はマフィア系のボスという噂もあり、法律に引っかかる行為を長年やっていたそうであります。

このような一面が顔をのぞかしてしまったため、ローラさんの好感度も低下気味となり、契約していたCMも数社が継続を表明しないということを発表しました。

イメージを何より大切にするCMですから、この事件は非常に大きかったですね。

ローラさん自身は何も悪いことはしていないのに、仕事が減るというのは本当に同情したくなりますよね。

自身の仕事の内容が変わってきた?

このような事件で世間のローラさんを見る目が少し変わった中で、最近ではローラさん自身も、キャラ変更した?という声が少数ですがあがっているのです。

ローラさん、実は、女優として映画への出演が決まったんです。

その出演する映画は、世界でも大ヒットを飛ばした、バイオハザードの最新作です。

それも、チョイ役ではなく、主人公のアリスと最後の戦いに共に挑む女戦士役ということで、出演のきっかけとなったのは、映画製作プロデューサーがローラさんの美貌や強烈な個性に惹かれたからという情報もあります。

更に、女優業だけではなく、料理本も出版するなど、初期とは一味違った出来る女として変化しているのです。

料理に関しては、ローラさんは自身のブログやインスタグラムに自分が作った料理の写真を投稿しているぐらいですから、本を出版したとしても全然不思議ではないのですが、やはり、初期を知っている方達から見れば違和感はあるんでしょうね。

現在のマルチ芸能人ぶりは将来の大きな武器になる

この、新しい挑戦がローラさんの父親の逮捕と、どう関係しているかわかりませんが、当初は、純粋なタメ口無邪気キャラのイメージでしたが、父親の事件でそのようなイメージを保つのは難しくなったとかでしょうかね?

この辺りの、真相は、もう少し時間が経過してみないとわからない部分もありますが。

個人的な見方では、今後、長い芸能生活で生きていくなら、現在のマルチぶりは非常に大きな武器となるので、色々なお仕事にこれからも挑戦していってほしいですね。

ローラさんの芸能生活を応援しています。

スポンサーリンク