川谷絵音、不倫騒動後のMステ出演の感想をざっくばらんに

160116-02

昨年末の紅白初出場直後にベッキーとの不倫が発覚した「ゲスの極み乙女」ボーカルの川谷絵音がアルバムリリースのプロモーションを兼ねてミュージックステーションに出演しましたね。

MIMIYORIライターはこう見ました!

画像引用:http://game.boom-app.com


スポンサーリンク

番組内で頭を深く下げた川谷絵音

とうとうあのベッキーと不倫をしたと話題になっている「ゲスの極み乙女」ボーカルの川谷絵音さんがゴールデン番組に登場しましたね。長寿番組のミュージックステーションではロックバンドとして歌を歌うために登場したのですが、終始、俯き加減で暗い表情をしている感じが気の毒でしたね。

彼は彼なりに今回の不倫騒動に悩み、後悔しているようです。驚いたのは、彼がその番組内で深々と頭を下げたことでした。名物の階段から歌手が降りてくる場面で、あのマッシュルームのような頭を100度までに下ろし、3秒間もお辞儀をしたのです。

椅子に座っている時にはどこか落ち着かない感じでしたが、司会のタモリ氏がジョークのような言葉を言った際には笑顔を見せていました。タモリさんという人の優しさが見れて、ちょっと場の空気も和んだような感じがしました。

でも、彼は歌を歌い終えた後にも7秒間もの深いお辞儀をしています。それはまるで、観ている人に対して、相手のベッキーに対して、そして奥様に対して謝っているような感じにも見えました。どれだけの人を不快な気分にさせてしまったのか、彼はそれをよく理解し、反省している感じが伝わりましたね。

スポンサーリンク

色々な番組に出ている川谷さんにイラッとする…

近頃は深夜の番組にも彼は出ており、トークを披露しています。また、曲の宣伝CMも見かけるようになりました。不倫騒動でみんなを悲しませているわりには、堂々と色々な番組に出ているところがちょっとイラッとしますね。

特に、女性から見れば、「こいつが1番悪いのに」と思うところがあり、「よく堂々と出てこれるなあ」と思ってしまうんですよね。そりゃあ結婚している既婚男性に好意を持ち、お付き合いをしてしまったベッキーも悪いかもしれませんが、結婚して1年も経っていないというのに、再婚まで考えては実家に彼女を連れて行ったなんて、本当にゲスの考えだと思います。

ここは坂上忍さんも「同じ男として許せない行為」と怒りをあらわにしています。いつもは毒説トークにイラッとさせられる坂上さんですが、「よくぞ言ってくれた」と拍手を送りたくなりました。

身内として芸能界でも庇う発言が相次ぐ

芸能界ではベッキーは「身内」として彼女のことを庇う人が多く、宮迫さんも彼女とは度々番組で顔を合わせているだけに、やっぱり彼女を庇う発言をしていますね。

誰もがベッキーは優しく、人を思いやる心があると言います。あの犬に対しての心を読み取る姿も素晴らしいと思ったものです。でも、そんな彼女は、彼の奥さんの心を読み取ることは出来なかったようです。

また穢れのない笑顔でテレビに登場して欲しいと思いますね。

 

スポンサーリンク