博多大吉の遅刻、MCバナナマン設楽はこんなことを思ってた!

160116-01

フジテレビ系 朝の情報番組『ノンストップ!』の生放送に博多大吉が遅刻した件を受け、MCであるバナナマン設楽統が自身のラジオ番組で当日の心境を語った

画像引用:http://natalie.mu


スポンサーリンク

内心、ホッとしている

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉が今月14日放送のフジテレビ『ノンストップ!』の生放送に遅刻。

当日はコンビ結成25周年の告知を行う予定もあったため、相方の博多華丸が急遽呼びだされるなど大騒ぎに。

その日の様子をMCのバナナマン設楽統は自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』の冒頭で以下のように語った。

「内心、ホッとしてるよね」

これを受け、相方の日村は「えっ、どういうこと??」と話を膨らませた。

スポンサーリンク

同番組では以前に小藪一豊も遅刻

以前にお笑い芸人の小藪一豊が遅刻したことにも設楽は触れ、「自分が一番最初に遅刻するとヤバイと思ってたところで小籔さんが遅刻してくれたから、これで自分の来るべき遅刻の日のインパクトが薄れる、助かったと思った」と語り、今回の博多大吉の遅刻も同じ理由で「内心、ホッとした」と説明した。

その後のトークではSMAP解散やDAIGO結婚にも触れる

バナナムーンGOLDの前半30分はこの1週間を振り返ったフリートークを行うのが習慣となっており、2016年は年始めからスゴイねとSMAP解散やDAIGO結婚の話題へ発展。

バナナマンの魅力は今やお笑い界のみならず、芸能界のトップランナーにも関わらず、そこらへんのお兄ちゃんのようなテンションで無邪気に嫌味なく話を膨らませられるところだと私は思います。

ものすごい忙しいにも関わらず番組終了後に収録し、月曜日に配信されるポッドキャストでは1時間近く他愛もない話をしていることもざらです。(他のパーソナリティは本編の一部を流したり、収録しても10分程度なのに…です!)

最近の若者はラジオというもの自体を知らないなんて話を聞いたりもしますが、テレビ番組では見られない素の芸人さんの表情や日常を見られる(聴ける)深夜ラジオ、絶対にオススメです!

最近ではradikoというアプリを落とせばスマホで簡単にキレイな音で聴けますし。

スポンサーリンク