ベッキーの不倫騒動、女性からの批判が圧倒的?

160111-01

2016年最初のスキャンダルとなったベッキーと「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音の不倫騒動。

MIMIYORIライターはこう見ました!


スポンサーリンク

不倫騒動の余波で製薬会社のCMが差し替え

「ベッキーがゲスの極み乙女。」のボーカル男性と不倫をしたことについて、連日にようにニュースとなっています。女性からの好感度ランキングの上位に常に君臨する清潔感のある彼女なだけに、みんなの驚きは隠せません。

子供から人気のあるバラエティ番組にもレギュラー出演しているベッキーが、まさか不倫だなんてするわけがないと思いつつも、彼女の記者会見でのあのやつれた姿と深く反省している様子を見ますと、やはりやってしまったのかなと思ってしまうのです。

その不倫の余波は、色々なところへと飛び火しています。1番不倫騒動に敏感だったのが大田胃散を販売する製薬会社でした。やはり、商品が薬なだけに、不安な気持ちになるようなタレントを起用したくないと思ったのでしょう。

スポンサーリンク

色々な商品のイメージダウンになる不倫騒動

その製薬会社はベッキーを起用していましたが、すぐにCMを差し替えています。他のタレントに差し替えたのですが、CM差し替えの余波はこれでは済みませんでした。
同じく彼女を起用しているローソンもCMを一時取りやめています。こちらも食品関係を扱うお店ですし、老若男女、幅広い年代の人をターゲットとしているからこそ、やはりクリーンなイメージではないと判断したのでしょう。
いかに多くの業界にとって、彼女は重要な役目を担っていたかが分かります。そう考えると、車やメガネなど、他にも色々な商品のイメージタレントとして出ていたベッキーさんの起こした不倫騒動は、色々な企業のイメージダウンにもつながってしまいますね。
たった1度の過ちが、多くの人を傷つけることになったのが非常に残念ですね。

女性の反感が彼女を酷く責めているよう

しかし、相手の男性はちっとも会見もせず、マスコミにもあまり取り上げられていません。過去に彼女と噂になったウーマンラッシュアワーズの村上氏が言うには、「何をしたかではなく、誰が起こしたか」が問われていると言っています。
確かに、これだけ不倫騒動で話題になったのも、売れっ子のベッキーさんだからという感じですね。
でも、1番今回の不倫騒動で傷付いたのは、不倫相手の男性の妻でしょう。ベッキーさんが男性に「離婚したら?」と離婚を勧めたのに怒っているようで、ぺっキーさん側からも慰謝料を取りたいと思っているようです。
多大な迷惑と人々の心に傷を負わせた償いの代償を考えて、しっかりと心から陳謝しないといけないなと思いますね。
でも、彼女の顔を見る度に、不倫をしたということが思い浮かんでしまい、そのバラエティ番組も楽しめないなと思いますね。
不倫をしたベッキーさんをここまで追い詰めているのは、多くの女性の反感が彼女を酷く責めているような気がします。

スポンサーリンク