ベッキーは引退危機、対象的に露出が増えるゲス川谷

160117-02

不倫騒動で芸能界引退すらもささやかれるベッキーに対して、ニューアルバム「両成敗」のプロモーションに奔走する『ゲスの極み乙女』ボーカルの川谷絵音。対象的な2人の状況、なんだかモヤモヤしますね…

画像引用:http://gesuotome.com


スポンサーリンク

番組まで降板になりそうなベッキー

不倫騒動がニュースとなり、多くの報道陣に囲まれながらこの騒動を陳謝したベッキーは、あれから姿をあまり見せなくなりました。番組には出ているようですが、その不倫に付いてのコメントはなく、暗い表情を見せていますね。

子供に人気の番組に出ているだけに、既婚男性との不倫は番組降板にもつながりそうです。CMは降ろされるは、番組も降板となるはで、彼女はこれから収入の面でも苦労しそうですね。でも、かなりこの芸能界で10年ほどは活躍していますから、貯金もたくさんありそうですから引退しても生活できそうですね。

スポンサーリンク

芸能界にも不倫をしている男性芸能人は多い

でも、芸能界には不倫をしている男性芸能人も数多くいますよね。そういった人はスクープはされるけど、記者会見まで開き、陳謝することってほとんどないですね。普通にCMもこなし、ドラマや映画にまで出ているんですよ。そう考えると、やっぱり彼女だから、こんなにも世間の反感をかってしまったのかな?と思います。

今回の騒動で、芸能界で売れるということは、それだけ目立ち、注目されればされるほど何かしたら激しく嫌われてしまうんだなと思いました。

そんなベッキーと不倫をしたとされるゲスの極み乙女。のボーカル川谷さんが野外ステージでライブを行いましたね。ミュージックステーションでもモニターの電源を切ったりと厳戒態勢を行いましたが、今回も野外なだけに、超厳戒態勢をとる中、このフリーライブは行われたのでした。

蝶ネクタイにグレーのチェック柄という何とも腹話術の人形のような姿で現れ、「ロマンスがありあまる」他、4曲を披露しました。その歌っている時の彼の顔はまったく楽しそうではなく、無表情という感じですね。

超厳戒態勢の中で行うライブに疑問

この川谷さんの冒頭の挨拶の言葉がちょっとカチンときましたね。「これからもいい音楽を作って、皆さんに届けたい」と言ったのです。ベッキーは芸能界を引退するかもと囁かれている中、自分だけは残ろうという魂胆が見えみえなのです。

男らしく、さっぱりと芸能界を引退した方がいいんじゃないかと思うんです。彼をテレビで観る度に、何だか胸がムカムカするんですよね。彼がいくら優しく、美しい声で歌ったとしても、良い歌には聴こえないんですよ。

ファンからは「頑張って」と言われています。その声を聞き、彼は沈黙しました。声を震わせて「頑張っていい音楽を作る」と言うあたりは、まったく不倫相手や奥様に対しての反省の色を感じられないですね。

スタッフが乗ってきたナンバーまで見えないようにしたり、彼等を乗せた車ごとテントの中に入れてまで、今回のライブってやる意味あるのかな?と思いましたね。

スポンサーリンク